2023/05/09 更新

写真a

ネリヤ ユウタロウ
煉谷 裕太朗
Yutaro Neriya
所属
農学部 生物資源科学科 助教
研究推進機構 バイオサイエンス教育研究センター 助教
地域創生科学研究科 博士前期課程 工農総合科学専攻 分子農学プログラム 助教
東京農工大学大学院 連合農学研究科 博士後期課程 生物生産科学専攻 助教
職名
助教

学位

  • 博士(農学) ( 2015年3月   東京大学 )

研究分野

  • 環境・農学 / 植物保護科学  / 植物ウイルスの分子生物学的解析

  • ライフサイエンス / 応用分子細胞生物学

学協会・団体の委員歴

  • 日本植物病理学会   副会計幹事  

    2022年3月 - 現在   

  • 日本植物病理学会   編集幹事  

    2022年1月 - 2023年12月   

      詳細を見る

    出版雑誌の編集幹事。

  • 第33回栃木県病害虫研究会   幹事  

    2021年12月 - 現在   

  • ICTV Phenuiviridae Study Group   委員  

    2021年5月 - 現在   

  • ICTV Aspiviridae Study Group (ASG)   委員  

    2021年5月 - 現在   

  • 日本植物病理学会 関東部会若手の会   会長  

    2020年9月   

      詳細を見る

    筆頭世話人。オンラインシンポジウムの企画、講演依頼、司会進行を努めた。

▼全件表示

 

論文

  • Complete genome sequence of a novel ophiovirus associated with chlorotic disease of pepper (Capsicum annuum L.) in Japan 査読

    Shimomoto Y., Takemura C., Yanagisawa H., Neriya Y., Sasaya T.

    Archives of Virology   2023年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.1007/s00705-022-05691-5

  • First report of fluorescent protein-expressing furovirus in barley and wheat 査読

    Fukushima C., Wang W.Q., Neriya Y., Natsuaki T., Nishigawa H.

    Journal of General Plant Pathology   88 ( 6 )   383 - 385   2022年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.1007/s10327-022-01095-0

  • Development of a RT-LAMP assay for real-time detection of criniviruses infecting tomato 査読 国際共著

    Kobayashi M., Mashiko T., Wilisiani F., Hartono S., Nishigawa H., Natsuaki T., Neriya Y.

    Journal of Virological Methods   312   114642   2022年11月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.1016/j.jviromet.2022.114662

  • A comprehensive list of the replication promoters of Bunyavirales reveals a unique promoter structure of Nairoviridae differing from other virus families 査読

    Neriya Y., Kojima S., Sekiyama A., Kishimoto M., Iketani T., Watanabe T., Abe Y., Shimoda H., Nakagawa K., Koma T., Matsumoto Y.

    Scientific Reports   12 ( 13560 )   2022年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.1038/s41598-022-17758-z

  • Characterization of a ToMV isolate overcoming Tm-22 resistance gene in tomato 査読

    Kuroiwa M., Handa S., Kumagai N., Hatsushiba E., Gyoutoku Y., Moriyama M., Neriya Y., Nishigawa H., Natsuaki T.

    Virus Genes   58   478 - 482   2022年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.1007/s11262-022-01921-9

  • 2022 taxonomic update of phylum Negarnaviricota (Riboviria: Orthornavirae), including the large orders Bunyavirales and Mononegavirales 査読 国際共著

    Kuhn, J.H., Adkins, S., Alkhovsky, S.V. et al.

    Archives of Virology   167   2857 - 2906   2022年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.1007/s10327-022-01095-0

  • Construction of an infectious dahlia common mosaic virus clone. 査読

    Daiki Yamamoto Yutaro Neriya Tomohiro Suzuki Hisashi Nishigawa Tomohide Natsuaki

    Archives of Virology   2021年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Characterization of tulip streak virus, a novel virus in the Phenuiviridae family. 査読

    Yutaro Neriya Toshiyuki Morikawa Kakeru Hamamoto Kengo Noguchi Tominari Kobayashi

    Journal of General Virology   2021年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • First report of the complete genome sequences of strawberry mottle virus isolated in Japan. 査読

    Wang WQ Idei S Fukuda R Namai K Neriya Y

    Journal of General Plant Pathology   2021年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • First report of the complete genome sequences of strawberry mild yellow edge virus and strawberry vein banding virus isolated in Japan 査読

    高村佳明 山領佐津紀 王蔚芹 煉谷裕太朗 鈴木恵美子

    Journal of General Plant Pathology   2020年

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Complete genome sequence of pepper yellow leaf curl Indonesia virus from tomato in Bali, Indonesia. 査読

    煉谷裕太朗 和泉瑠奈 Fariha Wilisiani Sedryo Hartono Wirya GNAS

    Microbiology Resource Announcements   2020年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Molecular characterization of Tomato leaf curl virus infecting tomato plants in Kenya 査読

    Kimathi RH Wilisiani F. 益子嵩章 煉谷裕太朗 Miinda A.E.

    Journal of General Plant Pathology   2020年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Report on the occurrence of Tomato chlorosis virus in Kenya 査読

    Kimathi R.H. Wilisiani F. Mashiko T. Neriya Y Miinda A.E.

    Scientific African   2020年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • First report of the complete genomic sequences from Indonesian isolates of bamboo mosaic virus and detection of genomic recombination events 査読

    Abe, S. Neriya, Y. Noguchi, K. Hartono, S. Sulandari, S.

    Journal of General Plant Pathology   85   158 - 161   2019年3月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Development of a LAMP assay with a portable device for real-time detection of begomoviruses under field conditions 査読

    Wilisiani, F. Tomiyama, A. Katoh, H. Hartono, S. Neriya, Y.

    Journal of Virological Methods   2019年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Functional conservation of EXA1 homologs from multiple plant species in infection by a broad range of plant viruses. 査読

    Akira Yusa Yutaro Neriya Masayoshi Hashimoto Tetsuya Yoshida Yuji Fujimoto

    Scientific reports   9   5958   2019年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Complete genome sequence of Tomato leaf curl New Delhi virus from luffa in Indonesia. 査読

    Fariha Wilisiani Yutaro Neriya Mai Tagami Misaki Kaneko Sedyo Hartono

    Microbiology Research Announcement   2019年

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • The p27 open reading frame of tomato infectious chlorosis virus encodes a suppressor of RNA silencing 査読

    Mashiko, T. Wang, W.Q. Hartono, S. Suastica, G. Neriya, Y.

    Journal of General Plant Pathology   2019年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • New recombinant of Tomato leaf curl New Delhi virus infecting melon in Indonesia 査読

    Wilisiani, F. Mashiko, T. Wang, W.Q. Suzuki, T. Hartono, S.

    Journal of General Plant Pathology   2019年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Genome-wide analysis of the transcription start sites and promoter motifs of phytoplasmas. 査読

    Takamichi Nijo Yutaro Neriya Hiroaki Koinuma Nozomu Iwabuchi Yugo Kitazawa

    DNA and Cell Biology   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Deficiency of the eIF4E isoform nCBP limits the cell-to-cell movement of a plant virus encoding triple-gene-block proteins in Arabidopsis thaliana. 査読

    Takuya Keima Yuka Hagiwara-Komoda Masayoshi Hashimoto Yutaro Neriya Hiroaki Koinuma

    Scientific Reports   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • EXA1, a GYF domain protein, is responsible for loss-of-susceptibility to plantago asiatica mosaic virus in Arabidopsis thaliana 査読

    Masayoshi Hashimoto Yutaro Neriya Takuya Keima Nobomu Iwabuchi Hiroaki Koinuma

    Plant Journal   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • First report of a Neofusicoccum sp. causing stem-end rot of mango. 査読

    Shinichiro Hara Yugo Kitazawa Yutaro Neriya Shuko Nishida Akira Yusa

    Journal of General Plant Pathology   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Degradation of class E MADS-domain transcription factors in Arabidopsis by a phytoplasmal effector, phyllogen. 査読

    Kensaku Maejima Yugo Kitazawa Takuya Tomomitsu Akira Yusa Yutaro Neriya

    Plant Signaling and Behavior   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Complete nucleotide sequence and genome structure of a Japanese isolate of hibiscus latent Fort Pierce virus, a unique tobamovirus that contains an internal poly(A) region in its 3' end. 査読

    Tetsuya Yoshida Yugo Kitazawa Ken Komatsu Yutaro Neriya Kazuya Ishikawa

    Archives of Virology   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Onion yellow phytoplasma P38 protein plays a role in adhesion to the hosts 査読

    Yutaro Neriya Kensaku Maejima Takamichi Nijo Takuya Tomomitsu Akira Yusa

    FEMS Microbiology Letters   2014年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Recognition of a dsRNA synthesis protein complex by a viral RNA silencing suppressor. 査読

    Yukari Okano Hiroko Senshu Masayoshi Hashimoto Yutaro Neriya Osamu Netsu

    Plant Cell   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

MISC

  • 海外における植物ウイルスのフィールド迅速検出

    夏秋知英 西川尚志 煉谷裕太朗

    2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  • Complete Genome Sequence of the First Isolate of Hibiscus Latent Singapore Virus Detected in Japan 査読

    Yoshida, Tetsuya Kitazawa, Yugo Neriya, Yutaro Hosoe, Naoi Fujimoto, Yuji

    Genome Announcements   6 ( e00054-18 )   2018年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • Complete genome sequences of two Hydrangea ringspot virus isolates from Japan 査読

    Akira Yusa Nozomu Iwabuchi Hiroaki Koinuma Takuya Keima Yutaro Neriya

    Genome announcements   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • Recessive resistance to plant viruses: potential resistance genes beyond translation initiation factors. 査読

    Masayoshi Hashimoto Yutaro Neriya Yasuyuki Yamaji Shigetou Namba

    Frontiers in MIcrobiology   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

講演・口頭発表等

  • ワサビダイコンから検出されたカリモウイルスの同定と感染性クローンの構築

    先川杏樹・煉谷裕太朗・鈴木智大・西川尚志・夏秋知英

    令和5年度日本植物病理学会大会  2023年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • EXA1欠損によるポテックスウイルス劣性抵抗性への翻訳開始因子eIF4Eアイソフォームの関与

    西川雅展 勝浩介 鯉沼宏章 橋本将典 煉谷裕太朗 山本桐也 松井英譲 中神弘史 前島健作 難波成任 山次康幸

    令和5年度日本植物病理学会大会  2023年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 栃木県産ガイラルディア潜在ウイルスの全塩基配列および宿主範囲の解析

    山口拓真・三ッ國佳祐・小野晶子・鈴木智大・西川尚志・煉谷裕太朗

    令和4年度日本植物病理学会関東部会  2022年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

  • ダリアから分離されたDNAウイルスの感染性クローン構築と感染率の品種間差異

    山本大稀 西川尚志 夏秋知英 煉谷裕太朗 

    令和4年度日本植物病理学会大会  2022年3月  日本植物病理学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

  • RT-LAMP法によるクリニウイルスの現場迅速検出系の開発

    小林真悠 益子嵩章 Fariha Wilisiani Sedyo Hartono 煉谷裕太朗

    第13回LAMP研究会  2022年2月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

  • ムギ類萎縮ウイルスの蛍光タンパク質発現ベクター化と接種法の検討

    福島 千夏 王 蔚芹 中澤 佳子 加藤 常夫 煉谷裕太朗

    令和4年度日本植物病理学会大会  2022年3月  日本植物病理学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

  • 植物ウイルスに対する新たな劣性抵抗性遺伝子の発見とその作用メカニズム

    橋本将典・煉谷裕太朗・桂馬拓也・薦田優香・難波成任・山次康幸

    第14回植物ウイルス病研究会  2022年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

  • チューリップ条斑ウイルスは新規のブニヤウイルスである

    煉谷裕太朗

    令和3年度日本植物病理学会大会  2021年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

  • 栃木県のトマトより見いだされたトウガラシ微斑ウイルスについて

    浅岡真理子 煉谷裕太朗 西川尚志 夏秋知英

    第32回栃木県病害虫研究会  2020年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

  • RT-LAMP法によるクリニウイルスの現場迅速検出系の開発

    小林真悠 益子嵩章 Fariha Wilisiani Sedyo Hartono 煉谷裕太朗

    令和3年度日本植物病理学会大会  2021年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

  • キュウリモザイクウイルス新規弱毒株の弱毒化機構の解析

    塩野莉沙 寺西凌 益子嵩章 關尋允 煉谷裕太朗

    令和3年度日本植物病理学会大会  2021年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

  • スイカモザイクウイルス弱毒化決定因子の解析

    金原菜見 高山碧 王蔚芹 煉谷裕太朗 西川尚志

    令和3年度日本植物病理学会大会  2021年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

  • チューリップ条斑ウイルスは新規フェヌイ様ウイルスである

    煉谷裕太朗 守川俊幸 濱本駆 野口剣悟 小林富成

    ウイルス学若手研究集会2020  2020年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

  • タイのナス科作物から検出されたBegomovirus属ウイルスの解析

    冨士川陽 Wilisiani F. 煉谷裕太朗 Jutamanee K. 西川尚志

    令和元年度日本植物病理学会関東部会  2019年9月  日本植物病理学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京大学弥生講堂  

  • Counter for the epidemics of potexviruses - Toward the eradication of pepino mosaic virus - 国際会議

    Yasuyuki Yamaji Yukari Okano Yutaro Neriya Masayoshi Hashimoto Akira Yusa

    The 10th International Conference of Clinical Plant Science  2019年12月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  • 植物で広く保存される劣性抵抗性遺伝子EXA1のポテックスウイルス感染に対する普遍性

    煉谷裕太朗 遊佐礼 橋本将典 吉田哲也 藤本祐司

    令和2年度日本植物病理学会  2020年3月  日本植物病理学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:かごしま県民交流センター  

  • EXA1を介した植物ウイルス抵抗性が作用するウイルス効果範囲に関する解析

    藤本祐司 煉谷裕太朗 橋本将典 吉田哲也 桂馬拓也

    令和2年度日本植物病理学会  2020年3月  日本植物病理学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:かごしま県民交流センター  

  • トウモロコシ萎縮モザイクウイルスの感染性クローンおよび遺伝子発現ベクターの構築

    野口剣悟 王 蔚芹 煉谷裕太朗 西川尚志 夏秋知英

    令和2年度日本植物病理学会  2020年3月  日本植物病理学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:かごしま県民交流センター  

  • ポテックスウイルスの感染に必須な宿主因子の探索

    煉谷裕太朗

    第31回栃木県病害虫研究会  2019年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:栃木県庁 河内庁舎  

  • 群馬県で発生したTm-2a抵抗性を打破するトマトモザイクウイルスの系統解析

    黒岩美里 煉谷裕太朗 西川尚志 夏秋知英

    平成30年度日本植物病理学会関東部会  2018年9月  日本植物病理学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京大学弥生講堂  

  • Identification of causal agent of tomato leaf curl disease in Kenya.

    Ringeera H.K. Wilisiani F. Mashiko T. Neriya Y. Ateka E.M.

    平成31年度日本植物病理学会  2019年3月  日本植物病理学会

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:つくば国際会議場  

  • First characterization of transcription start sites of phytoplasma.

    Kensaku Maejima Takamichi Nijo Yuji Fujimoto Naoi Hosoe Yutaro Neriya

    The 7th Meeting of the Asian Organization for Mycoplasmology  2018年5月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Tokyo  

  • 本邦産ダリアモザイクウイルスの全塩基配列決定

    山本大稀 浅野峻介 煉谷裕太朗 西川尚志 夏秋知英

    平成30年度日本植物病理学会関東部会  2018年9月  日本植物病理学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京大学弥生講堂  

  • ナデシコのゲノムに内在するカーネーションエッチドリングウイルス様配列の解析

    煉谷裕太朗 縄田治 鈴木智大 西川尚志 夏秋知英

    平成31年度日本植物病理学会  2019年3月  日本植物病理学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:つくば国際会議場  

  • ナデシコに見出される内在ウイルス様配列の機能解析 国際会議

    煉谷裕太朗

    第30回栃木県病害虫研究会  2018年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:宇都宮大学  

  • ダリアから検出されたDahlia common mosaic virusおよび内在性ウイルス様配列の解析

    煉谷裕太朗 鈴木智大 西川尚志 夏秋知英

    平成30年度日本植物病理学会本大会  2018年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神戸  

  • Survey and molecular characterization of viruses infecting tomatoes in Kenya

    Ringeera, H.k. Wilisiani, F. Mashiko, T. Neriya Yutaro Ateka, E.M.

    平成30年度日本植物病理学会本大会  2018年3月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神戸  

  • 携帯増幅装置を用いた LAMP 法によるベゴモウイルス現場即時検査

    Fariha Wilisiani 冨山愛佳 加藤寛 金子海咲 田上真衣

    平成30年度日本植物病理学会本大会  2018年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神戸  

  • インドネシアのヘチマから分離されたBegomovirus属ウイルスの全塩基配列決定

    金子海咲 田上真衣 Fariha Wilisiani Sedyo Hartono 冨山愛佳

    平成30年度日本植物病理学会本大会  2018年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神戸  

  • トマト退緑ウイルスの感染性クローンの構築

    益子嵩章 王 蔚芹 煉谷裕太朗 西川尚志 夏秋知英

    平成30年度日本植物病理学会本大会  2018年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神戸  

  • Novel mixed infection of two begomoviruses on melon plants in Indonesia

    Wilisiani F Mashiko T Wang WQ Hartono S Suzuki T

    平成30年度日本植物病理学会本大会  2018年3月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神戸  

  • ファイトプラズマのRNA転写開始点の網羅的解析による非コードRNAの検出

    鯉沼宏章 二條貴通 煉谷裕太朗 岩渕望 北沢優悟

    平成30年度日本植物病理学会本大会  2018年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神戸  

  • ファイトプラズマの転写開始点上流に見いだされるプロモーター配列の解析

    二條貴通 鯉沼宏章 煉谷裕太朗 岩渕望 北沢優悟

    平成30年度日本植物病理学会本大会  2018年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神戸  

  • インドネシア産Cowpea mild mottle virusの感染性cDNAクローンの構築

    浅見響子 益子嵩章 Sedyo Hartono Sri Sulandari Susamto Somowiyarjo

    平成29年度日本植物病理学会関東部会  2017年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:横浜  

  • plantago asiatica mosaic virusに対するシロイヌナズナ劣性抵抗性遺伝子のファインマッピング

    渡邉聖斗 遊佐礼 橋本将典 煉谷裕太朗 藤本祐司

    平成29年度日本植物病理学会本大会  2017年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:盛岡  

  • plantago asiatica mosaic virusに対するシロイヌナズナ劣性抵抗性遺伝子EXA1の遺伝子構造解析

    藤本祐司 橋本将典 遊佐礼 煉谷裕太朗 吉田哲也

    平成29年度日本植物病理学会本大会  2017年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:盛岡  

  • シロイヌナズナのEXA1欠損によりplantago asiatica mosaic virusの感染は細胞レベルで阻害される

    吉田哲也 橋本将典 遊佐礼 煉谷裕太朗 岩渕望

    平成29年度日本植物病理学会本大会  2017年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:盛岡  

  • plantago asiatica mosaic virusの宿主因子EXA1およびnCBPの欠損によるウイルス抵抗性スペクトラム

    橋本将典 桂馬拓也 煉谷裕太朗 遊佐礼 細江尚唯

    平成29年度日本植物病理学会本大会  2017年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:盛岡  

  • RNA silencing suppressor of Tomato infectious chlorosis virus. 国際会議

    Mashiko T Wang WQ Sedyo Hartono Suatica G Yutaro Neriya

    Asian Conference on Plant Pathology  2017年9月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:韓国済州島  

  • Strawberry mild yellow edge virusのウイルスベクター構築

    煉谷裕太朗

    第29回栃木県病害虫研究会  2017年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:農研機構畜産研究部門  

  • Complete genome sequence of Bamboo mosaic virus isolated in Indonesia. 国際会議

    Satomi Abe Yutaro Neriya Sedyo Hartono Sri Sulandari S. Somowiyarjo

    Asian Conference on Plant Pathology  2017年9月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:韓国済州島  

  • ファイトプラズマの遺伝子発現制御のしくみをさぐる

    前島健作 三浦千裕 岩渕望 鯉沼宏章 二條貴通

    日本マイコプラズマ学会第43回学術集会  2016年6月  日本マイコプラズマ学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:長崎県医師会館  

  • ファイロジェンとシロイヌナズナのクラスE MADS-box転写因子群の相互作用

    平成28年度日本植物病理学会本大会  2016年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 輸入マンゴーに発生したNeofusicoccum sp.による軸腐病(stem-end rot)

    平成28年度日本植物病理学会本大会  2016年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • アグロインフィルトレーション法によるpepino mosaic virus接種系の確立

    平成28年度日本植物病理学会本大会  2016年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 本邦産アジサイから検出されたhydrangea ringspot virusの全ゲノム配列

    平成28年度日本植物病理学会本大会  2016年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究

  • ケニアにおける農作物の病原ウイルスの迅速検出とウイルス病予防のためのワクチン開発

    研究課題/領域番号:22KK0082  2022年10月 - 2026年3月

    科学研究費補助金  国際共同研究加速基金

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  • 第33回加藤記念研究助成

    2022年 - 2023年

    研究助成金 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:2000000円 ( 直接経費:2000000円 )

  • 植物ゲノムに潜む内在ウイルス配列による病徴発現メカニズムの解明

    研究課題/領域番号:19K15839  2019年4月 - 2022年3月

    科学研究費補助金  若手研究

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:4160000円 ( 直接経費:3200000円 、 間接経費:960000円 )

  • オゾン殺菌装置によるウイルスの不活化能力を確認する分析手法の確立と測定

    2020年

    共同研究費 

      詳細を見る

  • 紫外線殺菌装置によるウイルス等不活化能力を確認する分析手法の確立

    2019年 - 2020年

    共同研究費 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:640000円 ( 直接経費:582000円 、 間接経費:58000円 )

  • 東南アジアの日本向け野菜類に激発するウイルス病の病原解明と検出法・防除法の確立

    研究課題/領域番号:17H04617  2017年4月 - 2020年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    配分額:1300000円 ( 直接経費:1300000円 )

▼全件表示

 

授業

  • 基礎化学Ⅰ  A000491

    2022年度  ( 大学 )

  • 基礎化学Ⅰ  A000491

    2021年度  ( 大学 )

  • フィールド実習II 

    2021年度  ( 大学 )

  • 植物分子保護学  B100312

    2021年度  ( 大学院 )

  • 分子生物学実験  A000683

    2021年度  ( 大学 )

  • 生物科学実験  A000655

    2021年度  ( 大学 )

  • アグリバイオサイエンス実験I  A000689

    2021年度  ( 大学 )

  • アグリバイオサイエンスの展望と課題I  A000426

    2021年度  ( 大学 )

▼全件表示

 

社会貢献活動

  • 宇都宮大学生協 理事

    2018年5月 - 現在