2024/06/05 更新

写真a

モロホシ トモヒロ
諸星 知広
MOROHOSHI Tomohiro
所属
工学部 基盤工学科 物質環境化学コース 准教授
研究推進機構 雑草管理教育研究センター 准教授
研究推進機構 バイオサイエンス教育研究センター 副センター長/准教授
地域創生科学研究科 博士前期課程 工農総合科学専攻 物質環境化学プログラム 准教授
地域創生科学研究科 博士後期課程 先端融合科学専攻 オプティクスバイオデザインプログラム 准教授
職名
准教授
連絡先

メールアドレス

学位

  • 博士(工学) ( 2003年3月   広島大学 )

研究キーワード

  • クオラムセンシング

研究分野

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / バイオ機能応用、バイオプロセス工学

  • ライフサイエンス / 応用微生物学

学歴

  • 広島大学   先端物質科学研究科   分子生命機構科学専攻 博士課程後期

    - 2003年3月

  • 広島大学   先端物質科学研究科   分子生命機構科学専攻 博士課程前期

    - 2000年3月

  • 広島大学   工学部   第三類

    - 1998年3月

経歴

  • 宇都宮大学   研究推進機構 雑草管理教育研究センター   准教授

    2021年4月 - 現在

  • 宇都宮大学   地域創生科学研究科 博士後期課程 先端融合科学専攻 オプティクスバイオデザインプログラム   准教授

    2021年4月 - 現在

  • 宇都宮大学   地域創生科学研究科 博士前期課程 工農総合科学専攻 物質環境化学プログラム   准教授

    2021年4月 - 現在

  • 宇都宮大学   研究推進機構 バイオサイエンス教育研究センター

    2021年4月 - 現在

  • 宇都宮大学   工学部 基盤工学科 物質環境化学コース   准教授

    2021年1月 - 現在

所属学協会

  • 日本生物工学会

    1999年 - 現在

  • 日本農芸化学会

    2003年 - 現在

  • 日本微生物生態学会

    2009年 - 現在

  • 環境バイオテクノロジー学会

    2003年 - 現在

  • 日本植物病理学会

    2011年12月 - 現在

学協会・団体の委員歴

  • 環境バイオテクノロジー学会   理事  

    2023年 - 現在   

  • 日本生物工学会   日本生物工学会代議員  

    2007年6月 - 現在   

取得資格

  • 衛生管理者(第2種)

 

論文

  • Pectobacterium araliae sp. nov., a pathogen causing bacterial soft rot of Japanese angelica tree in Japan 査読

    H. Sawada, N. Someya, T. Morohoshi, M. Ono, M. Satou

    Int. J. Syst. Evol. Microbiol.   74   006326   2024年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Identification and characterization of novel N-acylhomoserine lactonase from nonpathogenic Allorhizobium vitis, a candidate for biocontrol agent 査読

    T. Morohoshi, K. Hirose, N. Someya

    Journal of Bioscience and Bioengineering   437 - 444   2024年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • QsdS lactonase from Sphingopyxis sp. strain EG6 inhibits biofilm formation by Pseudomonas putida strain TS312 by degrading N-acyl homoserine lactone 査読

    A. Hosoe, T. Yoshino, S. Kashiwagi, T. Iizumi, A. Tanaka, N. Nagai, T. Morohoshi, A. Terada

    Environmental Technology & Innovation   33   103504   2024年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Genome-mining approaches for the evaluation of Pseudomonas protegens and related strains isolated from the rhizosphere in Japan 査読

    K. Takeuchi, N. Someya, T. Morohoshi

    Physiological and Molecular Plant Pathology   125   101981   2023年5月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • N-acylhomoserine lactone-degrading activity of Trichoderma species and its application in the inhibition of bacterial quorum sensing 査読

    T. Morohoshi, W. Arai, N. Someya

    Journal of Microorganism Control   28   139 - 143   2023年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Genomic reclassification and phenotypic characterization of Pseudomonas putida strains deposited in Japanese culture collections 査読

    T. Morohoshi, N. Yaguchi, N. Someya

    Microbes and Environments   38   ME23019   2023年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Pseudomonas solani sp. nov. isolated from the rhizosphere of eggplant in Japan 査読

    H. Sawada, K. Takeuchi, N. Someya, T. Morohoshi, M. Satou

    International Journal of Systematic and Evolutionary Microbiology   73   005942   2023年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Glutamate positively regulates chitinase activity and the biocontrol efficacy of Pseudomonas protegens 査読

    K.Takeuchi, M. Ogiso, T. Morohosi, S. Seo

    Molecular Plant-Microbe Interactions   36 ( 6 )   323 - 333   2023年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1094/MPMI-09-22-0178-R

  • Effects of marine sand on microbial degradation of biodegradable plastics in seawater and biofilm communities formed on the plastic surfaces 査読

    T. Morohoshi, A. Taniguchi, A. Sugawara, T. Suzuki, S. Sato

    Microbes and Environments   37 ( 4 )   ME22047   2022年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 細菌間コミュニケーション機構の解析とその応用 招待 査読

    諸星知広

    生物工学会誌   100   119 - 124   2022年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.34565/seibutsukog

  • Regulation of phenazine-1-carboxamide production by quorum sensing in type strains of Pseudomonas chlororaphis subsp. chlororaphis and Pseudomonas chlororaphis subsp. piscium 査読

    T. Morohoshi, N. Yabe, N. Yaguchi, X. Xie, N. Someya

    Journal of Bioscience and Bioengineering   133 ( 6 )   541 - 546   2022年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.jbiosc.202

  • Bacillus thuringiensis - 微生物殺虫剤からポリバレント資材へ 査読

    染谷信孝, 諸星知広, 吉田重信

    土と微生物   76 ( 1 )   16 - 25   2022年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • ゲノムから読み解く細菌間コミュニケーションの多様性 招待 査読

    諸星知広, 櫻岡良平, 染谷信孝

    日本微生物生態学会誌   37   14 - 21   2022年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.20709/jsmeja.37.1

  • Comparative genome analysis reveals the differences of biocontrol efficacy according to each individual isolates belonging to rhizospheric fluorescent pseudomonads 査読

    R. Sakuraoka, N. Someya, K. Takeuchi, T. Suzuki, T. Morohoshi

    Microbes and Environments   36   ME21034   2021年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Genetic and functional diversity of PsyI/PsyR quorum-sensing system in the Pseudomonas syringae complex 査読

    T. Morohoshi, A. Oshima, X. Xie, N. Someya

    FEMS Microbiology Ecology   97   fiaa254   2021年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Comparative genome analysis reveals the presence of multiple quorum-sensing systems in plant pathogenic bacterium, Erwinia rhapontici 査読

    T. Morohoshi, K. Nameki, N. Someya

    Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry   85   1910 - 1914   2021年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Diversity of pink-pigmented facultative methylotrophs isolated from the leaves of potato grown in different regions of Japan 査読

    N. Someya, M. Kubota, Y. Unno, T. Morohoshi

    Japan Agricultural Research Quarterly   55   341 - 345   2021年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Detection of culturable bacteria from tomato seeds on media semi-selective for the canker pathogen 査読

    N. Someya, M. Kubota, T. Morohoshi, Y. Inoue

    Biocontrol Science   26 ( 1 )   61 - 65   2021年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Diversity of antibiotic biosynthesis genes-possessing rhizospheric fluorescent Pseudomonads in Japan and their biocontrol efficacy 査読

    N. Someya, M. Kubota, K. Takeuchi, Y. Unno, R. Sakuraoka, T. Morohoshi

    Microbes and Environments   35   ME19155   2020年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Identification and characterization of quorum-quenching activity of N-acylhomoserine lactonase from coagulase-negative Staphylococci 招待 査読

    T. Morohoshi, Y. Kamimura, N. Someya

    Antibiotics   9   483   2020年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Identification and characterization of a novel extracellular polyhydroxyalkanoate depolymerase in the complete genome sequence of Undibacterium sp. KW1 and YM2 strains 査読

    T. Morohoshi, T. Oi, T. Suzuki, S. Sato

    PLOS ONE   15   e0232698   2020年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Genetic and biochemical diversity for N-acylhomoserine lactone biosynthesis in the plant pathogen Pectobacterium carotovorum subsp. carotovorum 査読

    T. Morohoshi, Y. Ogasawara, X. Xie, H. Hamamoto, N. Someya

    Microbes and Environments   34   429 - 435   2019年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Distribution and genetic diversity of genes involved in quorum sensing and prodigiosin biosynthesis in the complete genome sequences of Serratia marcescens 査読

    R. Sakuraoka, T. Suzuki, T. Morohoshi

    Genome Biology and Evolution   11   931 - 936   2019年

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • N-Acylhomoserine lactone-mediated quorum sensing regulates biofilm structure in Methylobacterium populi P-1M, an isolate from a pink-pigmented household biofilm 査読

    T. Morohoshi, X. Xie, T. Ikeda

    Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry   83   174 - 180   2019年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Distribution and characterization of N-acylhomoserine lactone (AHL)-degrading activity and AHL lactonase gene (qsdS) in genus Sphingopyxis 査読

    T. Morohoshi, Y. Kamimura, N. Sato, T. Iizumi

    Journal of Bioscience and Bioengineering   127   411 - 417   2019年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Biofilm formation and degradation of commercially available biodegradable plastic films by bacterial consortium in freshwater environments 査読

    T. Morohoshi, T. Oi, H. Aiso, T. Suzuki, T. Okura, S. Sato

    Microbes and Environments   2018年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Genomic analysis of two phylogenetically distinct Nitrospira species reveals their genomic plasticity and functional diversity 査読

    N. Ushiki, H. Fujitani, T. Morohoshi, Y. Sekiguchi, S. Tsuneda

    Frontiers in Microbiology   2018年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Molecular characterization of the bacterial community of biofilm for degradation of poly(3-hydroxybutyrate-co-3-hydroxyhexanoate) films in seawater 査読

    T. Morohoshi, K. Ogata, T. Okura, S. Sato

    Microbes and Environments   2018年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 水処理微生物を機能制御する素材開発戦略

    加藤紀弘, 奈須野恵理, 飯村兼一, 諸星知広

    環境バイオテクノロジー学会誌   2017年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Complete genome sequence of Pseudomonas chlororaphis subsp. aurantiaca reveals a triplicate quorum-sensing mechanism for regulation of pheanzine production 査読

    T. Morohoshi, T. Yamaguchi, X. Xie, K. Takeuchi, N. Someya

    Microbes and Environments   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Identification and characterization of a novel N-acyl-homoserine lactonase gene in Sphingomonas ursincola isolated from industrial cooling water systems 査読

    T. Morohoshi, N. Sato, T. Iizumi, A. Tanaka, T. Ikeda

    Journal of Bioscience and Bioengineering   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Characterization of N-acylhomoserine lactones produced by bacteria isolated from industrial cooling water systems 査読

    N. Okutsu, T. Morohoshi, X. Xie, N. Kato, T. Ikeda

    Sensors   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Complete genome sequence of Methylobacterium populi P-1M, isolated from pink-pigmented household biofilm 査読

    T. Morohoshi, T. Ikeda

    Genome Announc.   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Identification of quorum-sensing signal molecules and a biosynthetic gene in Alicycliphilus sp. isolated from activated sludge 査読

    T. Morohoshi, N. Okutsu, X. Xie, T. Ikeda

    Sensors   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • The ppuI-rsaL-ppuR quorum-sensing system regulates cellular motility, pectate lyase activity, and virulence in potato opportunistic pathogen Pseudomonas sp. StFLB209 査読

    T. Kato, T. Morohoshi, N. Someya, T. Ikeda

    Biosci. Biotech. Biochem.   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Quorum Sensingシグナル物質分解遺伝子の多様性と応用

    2015年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Quartz crystal microbalance analyses of SpnR binding constants as a negative regulator of N-acylhomoserine lactone-dependent quorum sensing in Serratia marcescens AS-1 査読

    Y. Takayama, E. Nasuno, K. Iimura, T. Morohoshi, N. Kato

    Chem. Lett.   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Pseudomonas aeruginosa quorum-sensing signaling molecule N-3-oxododecanoyl homoserine lactone induces matrix metalloproteinase 9 expression via the AP1 pathway in rat fibroblasts 査読

    G. Nakagami, T. Minematsu, T. Morohoshi, T. Yamane, T. Kanazawa, L. Huang, M. Asada, T. Nagase, S. Ikeda, T. Ikeda, H. Sanada

    Biosci. Biotech. Biochem.   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Draft genome sequence of Alicycliphilus sp. B1, an N-acylhomoserine lactone-producing bacterium, isolated from activated sludge 査読

    Genome Announc.   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Characterization of a novel thermostable N-acylhomoserine lactonase from the thermophilic bacterium Thermaerobacter marianensis 査読

    T. Morohoshi, Y. Tominaga, N. Someya, T. Ikeda

    J. Biosci. Bioeng.   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Complete genome sequence of Chryseobacterium sp. StRB126, an N-acylhomoserine lactone-degrading bacterium isolated from potato root 査読

    T. Morohoshi, W. Z. Wang, N. Someya, T. Ikeda

    Genome Announc.   2   e00952-14   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • ジャガイモ共生細菌間コミュニケーションを利用した植物病防除技術の開発

    諸星知広, 染谷信孝, 池田宰

    植物細菌病談話会論文集   2014年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • バイオフィルム形成に対するQuorum SensingのRO膜抵抗への影響評価およびそのシグナル物質と細菌の同定 査読

    石塚美和, 諸星知広, 池田宰

    環境システム計測制御学会誌EICA   2014年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Characterization of three types of quorum-sensing mutants in Burkholderia glumae strains isolated in Japan 査読

    T. Kato, T. Morohoshi, S. Tsushima, T. Ikeda

    J. Agric. Sci.   6   16 - 26   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Complete genome sequence of N-acylhomoserine lactone-producing Pseudomonas sp. strain StFLB209 isolated from potato phyllosphere 査読

    T. Morohoshi, T. Kato, N. Someya, T. Ikeda

    Genome Announc.   2   e01037-14   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • AmiE, a novel N-acylhomoserine lactone acylase belonging to the amidase family, from the activated sludge isolate Acinetobacter sp. Ooi24 査読

    S. Ochiai, S. Yasumoto, T. Morohoshi, T. Ikeda

    Appl. Environ. Microbiol.   80   6919 - 6925   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Evaluation of the intraspecies interactions in biofilm formation by Methylobacterium species isolated from pink-pigmented household biofilms 査読

    F. F. Xu, T. Morohoshi, W. Z. Wang, Y. Yamaguchi, Y. Liang, T. Ikeda

    Microb. Environ.   29   388 - 392   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Phenazine antibiotic production and antifungal activity are regulated by multiple quorum-sensing systems in Pseudomonas chlororaphis subsp. aurantiaca StFRB508 査読

    T. Morohoshi, W. Z. Wang, T. Suto, Y. Saito, S. Ito, N. Someya, T. Ikeda

    J. Biosci. Bioeng.   116   580 - 584   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Quick detection of cell-to-cell communication in gram-negative bacteria by color change of polymer matrix entrapping reporter bacteria 査読

    E. Nasuno, C. Okano, K. Iimura, T. Morohoshi, T. Ikeda

    Mater. Res. Innovat.   18   S879 - S883   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Efficacy of AiiM, an N-acylhomoserine lactonase, against Pseudomonas aeruginosa in a mouse model of acute pneumonia 査読

    Y. Migiyama Y. Kaneko K. Yanagihara T. Morohoshi Y. Morinaga

    Antimicrob. Agents Chemother.   57   3653 - 3658   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Production and degradation of N-acylhomoserine lactone quorum sensing signal molecules in bacteria isolated from activated sludge 査読

    S. Ochiai T. Morohoshi A. Kurabeishi M. Shinozaki H. Fujita

    Biosci. Biotech. Biochem.   77   2436 - 2440   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • The inclusion complex formation of epigallocatechin gallate in γ-cyclodextrin and Its effect on the antioxidant activity 査読

    U. M. Mamenzigou, T. Ikeda, T. Morohoshi, M. Nakayama, K. Yui

    Trans. Mater. Res. Soc. Jpn.   38   681 - 685   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Phenotypic characterization of colony morphological mutants of Burkholderia glumae emerged during subculture 査読

    T. Kato, T. Morohoshi, S. Tsushima, T. Ikeda

    J. Gen. Plant Pathol.   79   249 - 259   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Inhibition of quorum sensing in Gram-negative bacteria by alkylamine-modified cyclodextrins 査読

    T. Morohoshi K. Tokita S. Ito Y. Saito S. Maeda

    J. Biosci. Bioeng.   116   175 - 179   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • A patient with pseudochromhidrosis presenting with pink nails 査読

    K. Harada T. Morohoshi T. Ikeda S. Shimada

    J. Am. Acad. Dermatol.   67   e74 - e75   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Genetic diversity and ecological evaluation of fluorescent Pseudomonads isolated from the leaves and roots of potato plants 査読

    N. Someya T. Morohoshi T. Ikeda K. Tsuchiya S. Ikeda

    Microb. Environ.   27   122 - 126   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • AidC, a novel N-acylhomoserine lactonase from the potato root-associated Cytophaga-Flavobacteria-Bacteroides (CFB) group bacterium, Chryseobacterium sp. strain StRB126 査読

    W. Z. Wang T. Morohoshi N. Someya T. Ikeda

    Appl. Environ. Microbiol.   78   7985 - 7992   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Inhibitory effects of quorum sensing in Serratia marcescens AS-1 by electrospun polyvinyl alcohol fibers immobilized with cyclodextrin 査読

    E. Nasuno T. Umemura T. Ogi C. Okano T. Kawanago

    Trans. Mater. Res. Soc. Jpn   37   593 - 596   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Complete genome sequence and characterization of the N-acylhomoserine lactone-degrading gene of the potato leaf-associated Solibacillus silvestris 査読

    T. Morohoshi Y. Tominaga N. Someya T. Ikeda

    J. Biosci. Bioeng.   113   20 - 25   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Diversity and distribution of N-acylhomoserine lactone (AHL)-degrading activity and AHL-lactonase (AiiM) in genus Microbacterium 査読

    W. Z. Wang T. Morohoshi N. Someya T. Ikeda

    Microb. Environ.   27   330 - 333   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Beta-Cyclodextrin interaction with N-hexanoyl homoserine lactone as quorum sensing signal produced in gram-negative bacteria 査読

    C. Okano M. Arai E. Nasuno K. Iimura T. Morohoshi

    Trans. Mater. Res. Soc. Jpn   37   315 - 318   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Exopolysaccharide production is influenced by sugars, N-acylhomoserine lactone and transcriptional regulators RcsA and RcsB, but does not affect pathogenicity in the plant pathogen Pantoea ananatis 査読

    T. Morohoshi K. Oseki T. Ikeda

    Biosci. Biotech. Biochem.   75   997 - 999   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Cell aggregation is negatively regulated by N-acylhomoserine lactone-mediated quorum sensing in Pantoea ananatis SK-1 査読

    T. Morohoshi Y. Ogata T. Ikeda

    J. Biosci. Bioeng.   112   566 - 569   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Isolation and characterization of novel lipases from a metagenomic library of the microbial community in pitcher fluid of the carnivorous plant Nepenthes hybrida 査読

    T. Morohoshi M. Oikawa S. Sato N. Kikuchi T. Ikeda

    J. Biosci. Bioeng.   112   315 - 320   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Degradation of N-acylhomoserine lactone quorum sensing signal molecules by potato root surface-associated Chryseobacterium strains. 査読

    R. Rashid T. Morohoshi N. Someya T. Ikeda

    Microb. Environ.   26   144 - 148   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Genome sequence of Microbacterium testaceum StLB037, an N-acylhomoserine lactone-degrading bacterium isolated from the potato leaf 査読

    T. Morohoshi W. Z. Wang N. Someya T. Ikeda

    J. Bacteriol.   193   2072 - 2073   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Diversity of culturable chitinolytic bacteria from rhizospheres of agronomic plants in Japan 査読

    N. Someya S. Ikeda T. Morohoshi T. Ikeda K. Tsuchiya

    Microb. Environ.   26   7 - 14   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Contribution of quorum sensing to the virulence of Pseudomonas aeruginosa in pressure ulcer infection in rats 査読

    G. Nakagami T. Morohoshi T. Ikeda Y. Ohta H. Sagara

    Wound Repair Regen.   19   214 - 222   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • The Pseudomonas aeruginosa quorum sensing signal N-(3-oxododecanoyl) homoserine lactone can accelerate cutaneous wound healing through myofibroblast differentiation in rats 査読

    G. Nakagami T. Minematsu T. Morohoshi T. Ikeda H. Sanada

    FEMS Immunol. Med. Microbiol.   19   214 - 222   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Regulation of the violacein biosynthetic gene cluster by acylhomoserine lactone-mediated quorum sensing in Chromobacterium violaceum ATCC 12472 査読

    T. Morohoshi K. Fukamachi M. Kato N. Kato T. Ikeda

    Biosci. Biotech. Biochem.   74   2116 - 2119   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • AiiM, a novel class of N-acylhomoserine lactonase from the leaf-associated bacterium Microbacterium testaceum 査読

    W. Wang T. Morohoshi M. Ikenoya N. Someya T. Ikeda

    Appl. Environ. Microbiol.   76   2524 - 2530   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Piecewise affine systems approach to control of biological networks 査読

    J. Imura K. Kashima M. Kusano T. Ikeda T. Morohoshi

    Phil. Trans. R. Soc. A   368   4977 - 4993   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 生物防除の成否を左右する微生物間相互作用について - 植物-病原体相互作用の理解に基づく病害制御の新視点 査読

    染谷信孝 諸星知広 池田宰 阿久津克己 土屋健一

    植物感染生理談話会論文集   45   1 - 10   2009年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Development of a novel hydrogel to prevent bacterial infectious diseases 査読

    N. Kato A. Kobayashi H. Motohahsi T. Morohoshi T. Ikeda

    Prog. Colloid. Polym. Sci.   136   155 - 162   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Distribution of N-acylhomoserine lactone-producing fluorescent Pseudomonads on the phylloplane and in the rhizosphere of potato (Solanum tuberosum L.) 査読

    N. Someya T. Morohoshi N. Okano T. Ikeda S. Ishida

    Microb. Environ.   24   305 - 314   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Motility and the expression of the flagellin protein FliC are negatively regulated by quorum sensing in Edwardsiella tarda 査読

    T. Morohoshi Y. Yokoyama M. Ouchi N. Kato T. Ikeda

    J. Biosci. Bioeng.   108   314 - 318   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Novel N-acylhomoserine lactone-degrading bacteria isolated from the leaf surface of Solanum tuberosum and their quorum-quenching properties 査読

    T. Morohoshi N. Someya T. Ikeda

    Biosci. Biotech. Biochem.   73   2124 - 2127   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Symbiotic degradation of polyvinyl alcohol by Novosphingobium sp. and Xanthobacter flavus 査読

    D. Rong K. Usui T. Morohoshi N. Kato T. Ikeda

    J. Environ. Biotech.   9   131 - 134   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • The function of SpnR and the inhibitory effects by halogenated furanone on quorum sensing in Serratia marcescens AS-1 査読

    Y. Tao T. Morohoshi N. Kato T. Ikeda H. Zhuang

    Acta Microbiol. Sinica.   48   391 - 397   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Identification and characterization of N-acylhomoserine lactone-acylase from the fish intestinal Shewanella sp. strain MIB015 査読

    T. Morohoshi S. Nakazawa A. Ebata N. Kato T. Ikeda

    Biosci. Biotech. Biochem.   72   1887 - 1893   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Artificial control of the bacterial cell-to-cell communication with autoinducer recognition gel 査読

    N. Kato Y. Ozonoe E. Umebayashi T. Morohoshi, T. Ikeda

    Adv. Sci. Tech.   57   94 - 98   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Rapid shrinking of porous hydrogel prepared by ice templating 査読

    E. Umebayashi W. Murai K. Suguro T. Morohoshi T. Ikeda

    Adv. Sci. Tech.   54   103 - 108   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Preparation of microporous, thermosensitive organic-inorganic hybrid hydrogel with simultaneous control of phase separation and sol-gel process 査読

    I. Sakuhara E. Umebayashi K. Suguro W. Murai T. Morohoshi

    Adv. Sci. Tech.   54   109 - 113   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Inhibition of Lux quorum sensing system by synthetic N-acyl-L-homoserine lactone analogous 査読

    W. C. Wang T. Morohoshi T. Ikeda L. Chen

    Acta Biochim. Biophys.   40   1023 - 1028   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • N-Acylhomoserine lactone regulates violacein production in Chromobacterium violaceum type strain ATCC 12472 査読

    Tomohiro Morohoshi Masashi Kato Katsumasa Fukamachi Norihiro Kato Tsukasa Ikeda

    FEMS Microbiol. Lett.   279   124 - 130   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Detection of Pseudomonas aeruginosa quorum sensing signals in an infected ischemic wound: An experimantal study in rats 査読

    Gojiro Nakagami Hiromi Sanada Junko Sugama Tomohiro Morohoshi Tsukasa Ikeda

    Wound Repair Regen.   16   30 - 36   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 感染虚血性創傷における細菌数とクオラムセンシングシグナルの関係 査読

    仲上豪二朗 真田弘美 須釜淳子 諸星知広 池田宰

    日本褥瘡学会誌   9   165 - 170   2007年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Control of virulence factor expression in opportunistic pathogens using cyclodextrin immobilized gel 査読

    Norihiro Kato Toru Tanaka Shota Nakagawa Tomohiro Morohoshi Kazuhisa Hiratani

    J. Incl. Phenom. Macro. Chem.,   57   419 - 423   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Inhibition of quorum sensing in Serratia marcescens AS-1 by the synthetic analogs of N-acylhomoserine lactone 査読

    Tomohiro Morohoshi Toshitaka Shiono Kiyomi Takidouchi Masashi Kato Norihiro Kato

    Appl. Environ. Microbiol.   73   6339 - 6344   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • The plant pathogen Pantoea ananatis produces N-acylhomoserine lactone and causes center rot disease of onion by quorum sensing 査読

    Tomohiro Morohoshi Yuta Nakamura Go Yamazaki Akio Ishida Norihiro Kato

    J. Bacteriol.   189   8333 - 8338   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Control of gram-negative bacterial quorum sensing with cyclodextrin immobilized cellulose ether gel 査読

    Norihiro Kato Tomohiro Morohoshi Tomoyo Nozawa Hitomi Matsumoto Tsukasa Ikeda

    J. Incl. Phenom. Macro. Chem.   56   55 - 59   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Effect of salt stress on pigment production of Serratia rubidaea N-1: a potential indicator strain for screening quorum sensing inhibitors from marine microbes 査読

    Go Yamazaki Akio Ishida Shinichi Nagata Tomohiro Morohoshi Tsukasa Ikeda

    J. Gen. Appl. Microbiol   52   113 - 117   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Regulation of quorum sensing in Serratia marcescens by adsorption of N-acylhomoserine lactones on cyclodextrin immobilized gel 査読

    Norihiro Kato Tomohiro Morohoshi Hitomi Matsumoto Toru Tanaka Tsukasa Ikeda

    Trans. Mater. Res. Soc. Jpn.   30   815 - 818   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • PEG-modified poly(N- isopropylacrylamide) gel on deswelling acceleration 査読

    Norihiro Kato Wakaaki Murai Tomohiro Morohoshi Tsukasa Ikeda

    Trans. Mater. Res. Soc. Jpn.   30   831 - 834   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Uptake of signal molecules for gram-negative bacterial cell-to-cell communication on polymer gels 査読

    Norihiro Kato Hitomi Matsumoto Tomoyo Nozawa Tomohiro Morohoshi Tsukasa Ikeda

    Trans. Mater. Res. Soc. Jpn.   30   827 - 830   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • N-acyl Homoserine Lactone-Producing or -Degrading Bacteria Isolated from the Intestinal Microbial Flora of Ayu Fish (Plecoglossus altivelis) 査読

    Tomohiro Morohoshi Atsushi Ebata Shigehisa Nakazawa Norihiro Kato Tsukasa Ikeda

    Microbes and Environments   20 ( 4 )   264 - 268   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Quorum-sensingシグナル物質をターゲットとした日和見病原菌の病原性制御

    諸星知広 加藤紀弘 池田宰

    Bacterial Adherence & Biofilm   19   28 - 33   2005年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Identification of Quorum-Sensing Signal Molecules and the LuxRI Homologs in Fish Pathogen Edwardsiella tarda 査読

    TOMOHIRO MOROHOSHI TADANORI INABA NORIHIRO KATO KINYA KANAI TSUKASA IKEDA

    Journal of Bioscience and Bioengineering   98 ( 4 )   274 - 281   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • A method for screening polyphosphate-accumulating mutants which remove phosphate efficiently from syntheric wastewater 査読

    TOMOHIRO MOROHOSHI TOMOHIRO YAMASHITA JUNICHI KATO TSUKASA IKEDA NOBORU TAKIGUCHI

    Journal of Bioscience and Bioengineering   95 ( 6 )   637 - 640   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Accumulation of inorganic polyphosphate in phoU mutants of Escherichia coli and Synechocystis sp. strain PCC6803 査読

    Tomohiro Morohoshi Tatsuya Maruo Yoko Shirai Junichi Kato Tsukasa Ikeda

    Applied and Environmental Microbiology   68 ( 8 )   4107 - 4110   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Evaluation of phosphate removal from water by immobilized phosphate- binding protein PstS 査読

    Akio Kuroda Hirokazu Kunimoto Tomohiro Morohoshi Tsukasa Ikeda Junichi Kato

    Journal of Bioscience and Bioengineering   90 ( 6 )   688 - 690   2000年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 細菌細胞の運動制御モデルと走化性シミュレーション 査読

    諸星知広 辻敏夫 大竹久夫

    計測自動制御学会論文集   34 ( 11 )   1731 - 1738   1998年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物

  • バイオフィルム革新的制御技術

    諸星知広( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 第2編第5章第1節「クオラムセンシングをターゲットにしたバイオフィルム形成阻害の基本戦略」)

    エヌ・ティー・エス  2023年6月 

     詳細を見る

    担当ページ:268-275   記述言語:日本語   著書種別:学術書

  • 応用微生物学第3版

    ( 担当: 共著)

    文永堂出版  2016年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:学術書

  • 食品分野における微生物制御技術の最前線

    池田宰 諸星知広( 担当: 共著)

    シーエムシー出版  2014年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:一般書・啓蒙書

  • シクロデキストリンの科学と技術

    池田宰 加藤紀弘 諸星知広 伊藤智志 奈須野恵理( 担当: 共著)

    シーエムシー出版  2013年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:一般書・啓蒙書

  • 未来をつくるバイオ-酒づくりから再生医療まで60話-

    諸星知広( 担当: 共著)

    学進出版  2008年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:一般書・啓蒙書

  • バイオフィルムの基礎と制御

    諸星知広 加藤紀弘 池田宰( 担当: 分担執筆)

    エヌ・ティー・エス  2008年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:学術書

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • 非病原性Allorhizobium vitisのクオラムセンシング阻害活性と病害防除への利用可能性

    諸星知広, 廣瀬航希, 染谷信孝

    令和6年度日本植物病理学会大会  2024年3月  日本植物病理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2024年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:仙台国際センター   国名:日本国  

  • タラノキ軟腐病を引き起こすPectobacterium araliae sp. nov.

    澤田宏之, 染谷信孝, 諸星知広, 小野光明, 佐藤衛

    令和6年度日本植物病理学会大会  2024年3月  日本植物病理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2024年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:仙台国際センター   国名:日本国  

  • 軟腐病菌Pectobacterium carotovorumの亜リン酸イオンに対する走性応答

    西村雄大, 荷方稔之, 諸星知広, 染谷信孝

    令和6年度日本植物病理学会大会  2024年3月  日本植物病理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2024年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:仙台国際センター   国名:日本国  

  • バーク堆肥から単離したアシル化ホモセリンラクトン分解細菌の機能解析

    諸星知広, 荷方稔之, 金野尚武, 鈴木智大

    日本微生物生態学会第36回大会  2023年11月  日本微生物生態学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:アクトシティ浜松   国名:日本国  

  • 植物病原菌Pseudomonas syringae complexにおけるQuorum Sensing制御遺伝子の機能解析

    鈴木迅, 染谷信孝, 諸星知広

    日本微生物生態学会第36回大会  2023年11月  日本微生物生態学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:アクトシティ浜松   国名:日本国  

  • ポリリン酸を高蓄積化するPseudomonas属細菌株の作製と工業分野への応用

    高橋航, 諸星知広

    日本微生物生態学会第36回大会  2023年11月  日本微生物生態学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:アクトシティ浜松   国名:日本国  

  • Microbacterium属細菌による生分解性プラスチック分解機構の解析

    谷口明日香, 諸星知広

    日本微生物生態学会第36回大会  2023年11月  日本微生物生態学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:アクトシティ浜松   国名:日本国  

  • 植物病原菌Burkholderia plantariiにおけるQuorum Sensing機構の解析

    菅原亜実, 滝田和己, 染谷信孝, 諸星知広

    日本微生物生態学会第36回大会  2023年11月  日本微生物生態学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:アクトシティ浜松   国名:日本国  

  • 植物病原菌Burkholderia gladioliにおける二系統のQuorum Sensing機構の比較解析

    滝田和己, 染谷信孝, 諸星知広

    日本微生物生態学会第36回大会  2023年11月  日本微生物生態学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:アクトシティ浜松   国名:日本国  

  • 比較ゲノム解析が明らかにするPseudomonas fluorescens及びPseudomonas putidaの「真」の分類

    諸星知広, 谷口尚哉, 染谷信孝

    第75回日本生物工学会大会  2023年9月  日本生物工学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋大学   国名:日本国  

  • 非病原性Rhizobium vitisによるアシル化ホモセリンラクトン分解機構の解析と病原性阻害への応用

    廣瀬航希, 諸星知広, 染谷信孝

    第75回日本生物工学会大会  2023年9月  日本生物工学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋大学   国名:日本国  

  • バイオフィルムを介した生分解性プラスチック分解機構の解析 招待

    諸星知広

    高分子学会関東支部第7回北関東地区講演会  2023年8月  高分子学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:埼玉大学   国名:日本国  

  • 軟腐病菌グルタミン酸はPseudomonas protegens CHA0のキチナーゼを正に制御する

    竹内香純, 小木曽真佐代, 諸星知広, 瀬尾茂美

    令和5年度日本植物病理学会大会  2023年3月  日本植物病理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  • 軟腐病菌Pectobacterium carotovorumのシグナル伝達物質に対する走性応答

    永井敦也, 荷方稔之, 諸星知広, 染谷信孝, 酒井保蔵

    令和5年度日本植物病理学会大会  2023年3月  日本植物病理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  • 植物病原菌Burkholderia gladioli pv. gladioliにおけるQuorum Sensing機構の解析

    滝田和己, 染谷信孝, 諸星知広

    SATテクノロジー・ショーケース 2023  2023年1月  つくばサイエンス・アカデミー(一般財団法人茨城県科学技術振興財団)

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年1月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:つくば国際会議場   国名:日本国  

  • 細菌間コミュニケーションの機構と制御 招待

    諸星知広

    第50回建築物環境衛生管理全国大会  2023年1月  公益財団法人日本建築衛生管理教育センター

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:日本教育会館一ツ橋ホール   国名:日本国  

  • 植物病原菌Pseudomonas syringaeにおけるQuorum Sensingを伝達する大規模挿入配列

    渡邉拓海, 染谷信孝, 諸星知広

    日本微生物生態学会第35回大会  2022年11月  日本微生物生態学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年10月 - 2022年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:札幌コンベンションセンター   国名:日本国  

  • 生分解性プラスチックの分解を促進する微生物製剤に関する研究

    佐野駿, 諸星知広

    日本微生物生態学会第35回大会  2022年11月  日本微生物生態学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年10月 - 2022年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:札幌コンベンションセンター   国名:日本国  

  • 植物病原菌Burkholderia gladioli pv. gladioliにおけるQuorum Sensing機構の解析

    滝田和己, 染谷信孝, 諸星知広

    日本微生物生態学会第35回大会  2022年11月  日本微生物生態学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年10月 - 2022年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:札幌コンベンションセンター   国名:日本国  

  • Pseudomonas putida及びPseudomonas fluorescensに関する系統分類学的研究

    谷口尚哉, 染谷信孝, 諸星知広

    日本微生物生態学会第35回大会  2022年11月  日本微生物生態学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年10月 - 2022年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:札幌コンベンションセンター   国名:日本国  

  • 海水中の生分解性プラスチック分解及びバイオフィルム形成に海砂が及ぼす影響の解析

    諸星知広, 谷口明日香, 菅原亜美, 鈴木智大, 佐藤俊輔

    日本微生物生態学会第35回大会  2022年11月  日本微生物生態学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年10月 - 2022年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:札幌コンベンションセンター   国名:日本国  

  • Quorum sensing and quorum quenching in environmentally isolated bacteria 招待 国際会議

    T. Morohoshi

    2022 KSBB Spring Meeting and International Symposium  2022年4月  The Korean Society for Biotechnology and Bioengineering (KSBB)

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年4月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Daejeon Convention Center   国名:大韓民国  

  • Pseudomonas chlororaphisのQuorum Sensingによるフェナジン-1-カルボキサミド生産制御機構の解明

    諸星知広, 矢部奈緒香, 謝肖男, 染谷信孝

    日本農芸化学会2022年度大会  2022年3月  日本農芸化学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  • 植物病原菌Erwinia rhaponticiにおけるQuorum Sensing機構の比較ゲノム解析

    行木花菜子 染谷信孝 諸星知広

    SATテクノロジー・ショーケース2022  2022年1月  つくばサイエンス・アカデミー SATテクノロジー・ショーケース2022実行委員会

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年1月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:つくば国際会議場  

  • シンプルバイオプロセスによる有機リン酸エステル生産プロセスの構築

    沼口稔真 平松みさと 諸星知広

    日本微生物生態学会第34回大会  2021年10月  日本微生物生態学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月 - 2021年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:オンライン  

  • プラスチック結合タンパク質を用いたマイクロプラスチック検出系の構築

    松岡祐希 諸星知広

    日本微生物生態学会第34回大会  2021年10月  日本微生物生態学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月 - 2021年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:オンライン  

  • Pseudomonas chlororaphisにおけるフェナジン-1-カルボキサミド生産のQuorum Sensingによる制御

    矢部奈緒香 染谷信孝 諸星知広

    日本微生物生態学会第34回大会  2021年10月  日本微生物生態学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月 - 2021年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:オンライン  

  • 植物病原菌Erwinia rhaponticiにおけるQuorum Sensing機構の比較ゲノム解析

    行木花菜子 染谷信孝 諸星知広

    日本微生物生態学会第34回大会  2021年10月  日本微生物生態学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月 - 2021年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:オンライン  

  • Chromobacterium violaceum ATCC 31532株のQuorum Sensingによる紫色色素生産制御機構の解析

    糠谷龍汰 諸星知広

    日本微生物生態学会第34回大会  2021年10月  日本微生物生態学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月 - 2021年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:オンライン  

  • 細菌間コミュニケーション機構の解析とその応用 招待

    諸星知広

    第73回日本生物工学会大会  2021年10月  日本生物工学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  • 植物病原菌Pseudomonas syringaeにおけるQuorum Sensing機構の多様性解析

    諸星知広 大嶋旭昇 謝肖男 染谷信孝

    日本農芸化学会2021年度大会  2021年3月  日本農芸化学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン開催  

  • 細菌のポリリン酸代謝と有機リン酸エステル生産への応用

    諸星知広

    2020年度第4回機構セミナー  2021年3月  一般社団法人リン循環産業振興機構

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:オンライン  

  • 植物生育促進効果を有するPseudomonas sp. Sm006 のゲノム解析

    竹内香純 諸星知広 染谷信孝

    令和3年度日本植物病理学会大会  2021年3月  日本植物病理学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン開催  

  • 植物病原細菌の根浸出液構成成分に対する走性応答

    齋藤徳仁 荷方稔之 諸星知広 染谷信孝 酒井保蔵

    令和3年度日本植物病理学会大会  2021年3月  日本植物病理学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン開催  

  • モモせん孔細菌病菌におけるストレプトマイシン感受性とrpsL遺伝子の配列との比較

    矢部奈緒香, キムオッキョン, 岩波徹, 諸星知広, 篠原弘亮

    令和2年度日本植物病理学会関東部会  2020年9月  日本植物病理学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン開催  

  • Pseudomonas chlororaphis subsp. aurantiacaが生産するフェナジン誘導体による植物保護活性の解析

    櫻岡良平 染谷信孝 諸星知広

    日本農芸化学会2020年度大会  2020年3月  日本農芸化学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:九州大学  

  • 軟腐病菌Pectobacterium carotovorumの走化性

    齋藤徳仁 荷方稔之 諸星知広 染谷信孝 酒井保蔵

    令和2年度日本植物病理学会大会  2020年3月  日本植物病理学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:かごしま県民交流センター  

  • Pseudomonas protegensの抗菌性変異株の比較トランスクリプトーム解析

    竹内香純 染谷信孝 諸星知広

    令和2年度日本植物病理学会大会  2020年3月  日本植物病理学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:かごしま県民交流センター  

  • Pseudomonas syringaeにおけるAHL介在型クオラムセンシングシステムの多様性および機能性

    染谷信孝 澤田宏之 謝肖男 大嶋旭昇 諸星知広

    令和2年度日本植物病理学会大会  2020年3月  日本植物病理学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:かごしま県民交流センター  

  • BT剤による植物病原菌のQuorum Sensing阻害効果

    野呂文峻 染谷信孝 諸星知広

    日本微生物生態学会第33回大会  2019年9月  日本微生物生態学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:山梨大学  

  • 植物病原菌Pseudomonas syringaeにおけるQuorum Sensingの多様性解析

    大嶋旭昇 謝肖男 染谷信孝 諸星知広

    日本微生物生態学会第33回大会  2019年9月  日本微生物生態学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:山梨大学  

  • コアグラーゼ陰性ブドウ球菌由来アシル化ホモセリンラクトン分解酵素の機能解析

    上村哉生樹 染谷信孝 諸星知広

    第71回日本生物工学会大会  2019年9月  日本生物工学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山大学  

  • 淡水サンプルから分離したUndibacterium属細菌における生分解性プラスチック分解酵素の機能解析

    大井太士郎 佐藤俊輔 諸星知広

    第71回日本生物工学会大会  2019年9月  日本生物工学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山大学  

  • Microbial community composition in biofilms formed on biodegradable plastics in seawater and freshwater environments 国際会議

    T. Morohoshi T. Oi K. Ogata

    The 14th Asian Congress on Biotechnology  2019年7月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Tamsui, Taiwan, ROC  

  • 土壌細菌Pseudomonas chlororaphisの亜種間比較ゲノム解析

    染谷信孝 諸星知広

    日本土壌微生物学会2019年度大会  2019年6月  日本土壌微生物学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:北海道大学  

  • Pectobacterium carotovorumにおけるバクテリオシン遺伝子配列の有無と抗菌活性の解析

    大島研郎 染谷信孝 諸星知広 濱本宏

    平成31年度日本植物病理学会大会  2019年3月  日本植物病理学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:つくば国際会議場  

  • 日本国内で分離された野菜類病原性Pseudomonas属細菌におけるQuorum Sensingの多様性解析

    諸星知広 伊藤雄大 小笠原祐斗 謝肖男 染谷信孝

    日本農芸化学会2019年度大会  2019年3月  日本農芸化学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京農業大学  

  • 日本産トマト茎えそ細菌病菌の病原性におけるアシル化ホモセリンラクトン介在型クオラムセンシングの役割

    染谷信孝 諸星知広 伊藤雄大 小笠原祐斗 謝肖男

    平成31年度日本植物病理学会大会  2019年3月  日本植物病理学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:つくば国際会議場  

  • 工場冷却水由来Sphingopyxis属細菌によるアシル化ホモセリンラクトン分解機構の解析

    佐藤新菜 上村哉生樹 飯泉太郎 諸星知広

    第70回日本生物工学会大会  2018年9月  日本生物工学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:関西大学  

  • 微生物間コミュニケーション制御に基づくバイオフィルム形成阻害

    諸星知広 池田宰

    化学工学会第50回秋季大会  2018年9月  化学工学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:鹿児島大学  

  • 水圏における生分解プラスチックのバイオフィルム形成を介した分解機構の解析

    諸星知広 尾形健人 大井太士郎 大倉徹雄 佐藤俊輔

    2018年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 淡水域におけるバイオフィルム形成を介した生分解性プラスチック分解機構の解析

    大井太士郎 佐藤俊輔 諸星知広

    第70回日本生物工学会大会  2018年9月  日本生物工学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:関西大学  

  • Sphingopyxis属細菌おけるアシル化ホモセリンラクトン分解遺伝子の多様性解析

    上村哉生樹 佐藤新菜 飯泉太郎 諸星知広

    第70回日本生物工学会大会  2018年9月  日本生物工学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:関西大学  

  • 植物病原細菌Clavibacter michiganensis subsp. michiganensis選択培地で検出されるトマト種子由来細菌の多様性

    染谷信孝 諸星知広 窪田昌春 井上康宏

    日本微生物生態学会第32回大会  2018年7月  日本微生物生態学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:沖縄コンベンションセンター  

  • 植物病原菌Pectobacterium carotovorumにおけるアシル化ホモセリンラクトン生合成系の多様性

    諸星知広 小笠原祐斗 伊藤雄大 謝肖男 染谷信孝

    日本微生物生態学会第32回大会  2018年7月  日本微生物生態学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:沖縄コンベンションセンター  

  • 生分解性プラスチック分解活性を有する海洋性バイオフィルム形成細菌の機能解析

    尾形健人 魯静 佐藤俊輔 諸星知広

    日本微生物生態学会第32回大会  2018年7月  日本微生物生態学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:沖縄コンベンションセンター  

  • 日本産野菜類病原性Pseudomonas属細菌におけるQuorum Sensingシグナリングの解析

    伊藤雄大 小笠原祐斗 謝肖男 染谷信孝 諸星知広

    日本微生物生態学会第32回大会  2018年7月  日本微生物生態学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:沖縄コンベンションセンター  

  • 植物根から分離された蛍光性Pseudomonas属細菌株におけるQuorum Sensingシグナリングの解析

    小笠原祐斗 伊藤雄大 謝肖男 染谷信孝 諸星知広

    日本微生物生態学会第32回大会  2018年7月  日本微生物生態学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:沖縄コンベンションセンター  

  • 微生物制御による水処理分野におけるバイオフィルム制御技術の開発

    池田宰 諸星知広 加藤紀弘 野村暢彦

    第32回日本バイオフィルム学会学術集会  2018年7月  日本バイオフィルム学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:宇都宮大学  

  • 生分解性プラスチック分解活性を有する海洋性バイオフィルム形成細菌の機能解析

    尾形健人 魯静 佐藤俊輔 諸星知広

    第32回日本バイオフィルム学会学術集会  2018年7月  日本バイオフィルム学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:宇都宮大学  

  • ピンク汚れ原因菌Methylobacterium populiにおける Quorum Sensingを介したバイオフィルム形成機構の解析

    諸星知広 茂呂亮汰 謝肖男 池田宰

    日本農芸化学会2018年度大会  2018年3月  日本農芸化学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名城大学  

  • 海洋性細菌による生分解性プラスチック分解機構の解析

    諸星知広 尾形健人

    2017年日本細菌学会関東支部インターラボセミナー  2017年11月  日本細菌学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:群馬大学  

  • シクロデキストリンによるグラム陰性細菌のQuorum Sensing阻害効果

    池田宰 諸星知広 伊藤智志 加藤紀弘

    第34回シクロデキストリンシンポジウム  2017年9月  シクロデキストリン学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:愛知学院大学  

  • 工場冷却水中に存在する細菌におけるQuorum Sensingシグナリングの解析

    山口祐太朗 謝肖男 諸星知広

    第69回日本生物工学会大会  2017年9月  日本生物工学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:早稲田大学  

  • 水回りのピンク汚れ原因菌Methylobacterium populiにおけるQuorum Sensing機構の解析

    茂呂亮汰 池田宰 諸星知広

    第69回日本生物工学会大会  2017年9月  日本生物工学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:早稲田大学  

  • 植物保護効果を有するPseudomonas属細菌による抗菌物質生産制御機構の解析

    久勝順平 染谷信孝 竹内香純 諸星知広

    第69回日本生物工学会大会  2017年9月  日本生物工学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:早稲田大学  

  • 海洋性細菌によるバイオフィルム形成を介した生分解性プラスチック分解機構の解析

    諸星知広 尾形健人 大倉徹雄 佐藤俊輔

    環境微生物系学会合同大会2017  2017年8月  日本微生物生態学会等

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東北大学  

  • Complete genome sequence of Pseudomonas chlororaphis subsp. aurantiaca and the triplicate quorum-sensing mechanism for regulation of phenazine antibiotic production 国際会議

    J. Hisakatsu X. Xie K. Takeuchi N. Someya T. Morohoshi

    International Unions of Microbiological Societies (IUMS) 2017  2017年7月  International Unions of Microbiological Societies (IUMS)

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Singapore  

  • Characterization of N-acylhomoserine lactones produced by bacteria isolated from industrial cooling water systems 国際会議

    Y. Yamaguchi X. Xie T. Morohoshi

    International Unions of Microbiological Societies (IUMS) 2017  2017年7月  International Unions of Microbiological Societies (IUMS)

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Singapore  

  • Identification and characterization of a novel N-acyl-homoserine lactonase gene in Sphingomonas ursincola isolated from industrial cooling water systems 国際会議

    N. Sato T. Iizumi A. Tanaka T. Ikeda T. Morohoshi

    International Unions of Microbiological Societies (IUMS) 2017  2017年7月  International Unions of Microbiological Societies (IUMS)

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Singapore  

  • 植物由来Pseudomonas chlororaphisの抗菌物質フェナジン生産におけるQuorum Sensing多重制御機構の解析

    諸星知広 山口貴人 謝肖男 竹内香純 染谷信孝

    日本農芸化学会2017年度大会  2017年3月  日本農芸化学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都女子大学  

  • 水回りのピンクぬめりを形成するMethylobacterium属細菌によるバイオフィルム形成機構の解析

    諸星知広

    第90回日本細菌学会総会  2017年3月  日本細菌学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:仙台国際センター  

  • 水回りに発生するバイオフィルム構成細菌の機能解析

    諸星知広 池田宰

    日本細菌学会関東支部インターラボセミナー2016in栃木  2016年11月  日本細菌学会関東支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:自治医科大学  

  • アシル化ホモセリンラクトン(AHL)分解遺伝子の多様性

    諸星知広

    ImPACT 野地プログラムワークショップ  2016年10月  JST

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:TKP市ヶ谷カンファレンスセンター  

  • 家庭内使用タオルに生息する細菌によるバイオフィルム形成の解析

    諸星知広 池谷謙太 池田宰

    第68回日本生物工学会大会  2016年9月  日本生物工学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:富山国際会議場  

  • Identification of quorum sensing-regulated virulence genes in plant pathogen Pantoea ananatis 国際会議

    R. Sato T. Morohoshi T. Ikeda

    2016 IS-MPMI XVII Congress  2016年7月  MPMI

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Portland, USA  

  • Multiple quorum-sensing systems in phenazine-producing Pseudomonas chlororaphis subsp. aurantiaca StFRB508 国際会議

    T. Morohoshi T. Yamaguchi T. Ikeda N. Someya

    2016 IS-MPMI XVII Congress  2016年7月  MPMI

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Portland, USA  

  • 環境細菌における細胞間情報伝達機構Quorum Sensingに関する研究

    諸星知広

    環境バイオテクノロジー学会2016年度大会  2016年6月  環境バイオテクノロジー学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:サテライトキャンパスひろしま  

  • 活性汚泥処理水に存在するバイオフィルム形成細菌の単離と機能解析

    我妻隆樹 諸星知広 石塚美和 池田宰

    環境バイオテクノロジー学会2015年度大会  2015年6月  環境バイオテクノロジー学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京大学  

  • アシル化ホモセリンラクトンをシグナル物質としたクオラムセンシング機構の解明と植物病防除技術への応用

    諸星知広

    第89回日本細菌学会総会  2016年3月  日本細菌学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:大阪国際交流センター  

  • Quroum Sensing阻害技術の開発と微生物制御への応用

    諸星知広 池田宰

    日本農芸化学会2016年度大会  2016年3月  日本農芸化学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:札幌コンベンションセンター  

  • 植物病原菌Pantoea ananatisの病原性遺伝子領域の発現制御におけるQuorum Sensing機構の解析

    佐藤隆亮 池田宰 諸星知広

    日本農芸化学会2016年度大会  2016年3月  日本農芸化学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:札幌コンベンションセンター  

  • 植物由来Pseudomonas chlororaphisの抗菌物質生産におけるQuorum Sensing機構の多重制御機構の解析

    山口貴人 池田宰 諸星知広

    日本農芸化学会2016年度大会  2016年3月  日本農芸化学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:札幌コンベンションセンター  

  • 活性汚泥処理水に存在するバイオフィルム形成細菌におけるQuorum Sensing機構の解析

    我妻隆樹 石塚美和 池田宰 諸星知広

    日本農芸化学会2016年度大会  2016年3月  日本農芸化学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:札幌コンベンションセンター  

  • Biosynthesis and characterization of the antibiotic phenazine-1-carboxylate produced by plant-associated Pseudomonas chlororaphis subsp. aurantiaca 国際会議

    T. Morohoshi N. Someya T. Ikeda

    2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem 2015)  2015年12月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Honolulu, USA  

  • Quorum quenching techniques using modified cyclodextrins 国際会議

    T. Ikeda T. Morohoshi N. Kato S. Ito

    2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem 2015)  2015年12月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Honolulu, USA  

  • Biosynthesis and characterization of the polyketide antibiotic 2,4-diacetylphloroglucinol produced by plant-associated pseudomonads 国際会議

    N. Ichimura T. Morohoshi T. Ikeda

    2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem 2015)  2015年12月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Honolulu, USA  

  • Identification and characterization of a novel N-acylhomoserine lactonase from plant-associated bacteria 国際会議

    T. Yamaguchi T. Morohoshi T. Ikeda

    2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem 2015)  2015年12月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Honolulu, USA  

  • Identification and characterization of a novel N-acylhomoserine lactonase from coagulase-negative staphylococci 国際会議

    R. Sato T. Morohoshi T. Ikeda

    2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem 2015)  2015年12月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Honolulu, USA  

  • Anti-biofilm properties of inclusion complex of N-acylhomoserine lactone with cyclodextrin and its derivatives 国際会議

    T. Azuma T. Morohoshi T. Ikeda

    2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem 2015)  2015年12月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Honolulu, USA  

  • Identification and characterization of a novel N-acylhomoserine lactone acylase from activated-sludge isolates 国際会議

    S. Yasumoto T. Morohoshi T. Ikeda

    2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem 2015)  2015年12月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Honolulu, USA  

  • Anti-quorum sensing properties of inclusion complex of N-acylhomoserine lactone with alkylamine-modified cyclodextrins 国際会議

    A. Kamimoto T. Morohoshi T. Ikeda

    2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem 2015)  2015年12月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Honolulu, USA  

  • Synthetic plant activator affect production of antifungal compounds by fluorescent pseudomonads as biocontrol agent 国際会議

    N. Akiyama T. Morohoshi T. Ikeda

    2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem 2015)  2015年12月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Honolulu, USA  

  • Biosynthesis and characterization of the antibiotic phenazine-1-carboxylate produced by plant-associated Pseudomonas chlororaphis subsp. aurantiaca 国際会議

    T. Morohoshi N. Someya T. Ikeda

    2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem 2015)  2015年12月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Honolulu, USA  

  • 半導体工場排水処理汚泥における細菌叢及びQuorum Sensingの解析

    奥津徳也 秋山直輝 諸星知広 加藤紀弘 池田宰

    第67回日本生物工学会大会  2015年10月  日本生物工学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:城山観光ホテル  

  • Inhibition of biofilm formation of Gram-negative bacteria using quorum-quenching compounds 国際会議

    T. Morohoshi S. Shiogai S. Ochiai T. Azuma M. Ishizuka

    International Symposium on Quorum Sensing Inhibition  2015年6月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年6月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Santiago de Compostela, Spain  

  • Analysis of N-acylhomoserine lactone-degrading mechanismin the coagulase-negative staphylococci 国際会議

    R. Sato T. Yamaguchi N. Someya T. Ikeda T. Morohoshi

    International Symposium on Quorum Sensing Inhibition  2015年6月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年6月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Santiago de Compostela, Spain  

  • Quorum quenching activities of anionic moiety modified cyclodextrins against gram negative bacteria 国際会議

    Sachuronggui T. Morohoshi N. Kato T. Ikeda

    8th Asia Cyclodextrin Conference  2015年5月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年5月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Kumamoto, Japan  

  • Lysinibacillus属細菌由来新規アシル化ホモセリンラクトン分解遺伝子の機能解析

    諸星知広 菊池沙緒里 染谷信孝 池田宰

    日本農芸化学会2015年度大会  2015年3月  日本農芸化学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山大学  

  • 日本産イネもみ枯細菌病菌Burkholderia glumaeのquorum sensing変異株の解析

    加藤太朗 諸星知広 對馬誠也 池田宰

    日本植物病理学会平成27年度大会  2015年3月  日本植物病理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:明治大学  

  • ジャガイモ病原性Pseduomonas sp. StFLB209株のquorum sensing関連遺伝子の特定および機能解析

    加藤太朗 諸星知広 染谷信孝 池田宰

    第9回日本ゲノム微生物学会年会  2015年3月  日本ゲノム微生物学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神戸大学  

  • Quorum sensing and biofilm formation of Aeromonas hydrophila isolated from activated sludge treatment system 国際会議

    S. Ochiai M. Ishizuka T, Morohoshi T. Ikeda

    11th International Symposium on Southeast Asian Water Environment (SEAWE)  2014年11月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Bangkok, Thailand  

  • Identification and characterization of the N-acylhomoserine lactone-degrading gene from the coagulase-negative staphylococci (CNS) 国際会議

    T. Morohoshi R. Sato T. Yamaguchi N. Someya T. Ikeda

    5th ASM Conference on Cell-Cell Communication in Bacteria  2014年10月  American Society for Microbiology

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:San Antonio, USA  

  • ジャガイモ共生細菌間コミュニケーションを利用した植物病防除技術の開発

    諸星知広

    第26回植物細菌病談話会  2014年10月  日本植物病理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:レスパール藤ケ鳴  

  • AmiE, a novel N-acylhomoserine lactone acylase belonging to the amidase family, from the activated sludge isolate Acinetobacter sp. Ooi24 国際会議

    S. Ochiai T. Ikeda T. Morohoshi N. Someya

    5th ASM Conference on Cell-Cell Communication in Bacteria  2014年10月  American Society for Microbiology

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:San Antonio, USA  

  • 植物由来Pseudomonas属細菌による抗菌物質2,4-ジアセチルフロログルシノール生産機構の解析

    横塚隆宏 池田宰 諸星知広

    環境微生物系学会合同大会2014  2014年10月  日本微生物生態学会他

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:浜松アクトシティコングレスセンター  

  • グラム陰性細菌中のQuorum Sensingを阻害する修飾シクロデキストリンの合成と機能解析

    藤村侑司 池田宰 諸星知広

    環境微生物系学会合同大会2014  2014年10月  日本微生物生態学会他

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:浜松アクトシティコングレスセンター  

  • 高分散性コロイド状キチンを用いたキチン分解細菌の単離

    奈須野恵理 飯村兼一 諸星知広 池田宰 加藤紀弘

    環境微生物系学会合同大会2014  2014年10月  日本微生物生態学会他

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:浜松アクトシティコングレスセンター  

  • Quorum Sensingシグナル物質分解遺伝子の多様性と応用

    諸星知広 池田宰

    第66回日本生物工学会大会  2014年9月  日本生物工学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:札幌コンベンションセンター  

  • 活性汚泥処理システムに存在するAeromonas hydrophilaによるQuorum Sensing及びバイオフィルム形成の解析

    落合聖史 諸星知広 池田宰

    第66回日本生物工学会大会  2014年9月  日本生物工学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:札幌コンベンションセンター  

  • 活性汚泥システムと膜ファウリングにおける細菌叢及びQuorum Sensingの解析

    秋山直輝 石塚美和 諸星知広 池田宰

    第66回日本生物工学会大会  2014年9月  日本生物工学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:札幌コンベンションセンター  

  • 活性汚泥由来Acinetobacter属細菌における新規アシル化ホモセリンラクトン分解遺伝子の機能解析

    安本世良 諸星知広 池田宰

    第66回日本生物工学会大会  2014年9月  日本生物工学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:札幌コンベンションセンター  

  • Identification of signal molecules in bacterial quorum sensing related to foulant production resulting in biofouling 国際会議

    M. Ishizuka T. Morohoshi T. Ikeda

    IWA Specialist Conference on Advances in Particle Science and Separation  2014年6月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Hokkaido Univ.  

  • 好熱性Thermaerobacter属細菌由来アシル化ホモセリンラクトン分解遺伝子の機能解析

    諸星知広 富永良昭 池田宰

    日本農芸化学会2014年度大会  2014年3月  日本農芸化学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:明治大学  

  • ピンクぬめりから単離したMethylobacterium属細菌による複合バイオフィルム形成機構の解析

    諸星知広 大貫俊 君塚なつみ 池田宰

    第29回日本微生物生態学会大会  2013年11月  日本微生物生態学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:鹿児島大学  

  • アミノ基導入シクロデキストリンのアシル化ホモセリンラクトン包接能および分解能の解析

    諸星知広 加藤紀弘 池田博 池田宰

    第30回シクロデキストリンシンポジウム  2013年9月  シクロデキストリン学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:くまもと県民交流館パレア  

  • 植物(ウツボカズラ・ジャガイモ)共生細菌の解析と応用

    諸星知広

    未来へのバイオ技術”勉強会「バイオリソースの新しい風」  2013年6月  (一財)バイオインダストリー協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:バイオインダストリー協会  

  • 植物共生細菌におけるQuorum Sensingシグナリングの解析と病原性抑制技術への応用

    諸星知広

    第7回若手研究者育成のためのワークショップ「若手研究者によるバイオフィルム研究ワークショップ」」  2013年5月  日本細菌学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:国立感染症研究所  

  • 水回りに発生するピンクぬめり構成細菌によるバイオフィルム形成の解析

    諸星知広 徐芳芳 山口友香 王文昭 池田宰

    日本農芸化学会2013年度大会  2013年3月  日本農芸化学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東北大学  

  • Pseudomonas chlororaphis subsp. aurantiacaにおけるフェナジン生産制御機構の解析と病原性阻害技術への応用

    諸星知広 王文昭 須藤伴範 染谷信孝 池田宰

    第64回日本生物工学会大会  2012年10月  日本生物工学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神戸国際会議場  

  • ジャガイモ根由来CFB細菌Chryseobacterium sp.から単離した新規アシル化ホモセリンラクトナーゼの解析

    諸星知広 王文昭 染谷信孝 池田宰

    第28回日本微生物生態学会大会  2012年9月  日本微生物生態学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:豊橋技術科学大学  

  • アルキルアミノ化シクロデキストリンを用いたグラム陰性細菌のQuorum Sensing阻害

    諸星知広 斉藤悠生 伊藤智志 加藤紀弘 池田宰

    第29回シクロデキストリンシンポジウム  2012年9月  シクロデキストリン学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:星薬科大学  

  • Phenazine antibiotic production regulated by two quorum sensing systems in Pseudomonas chlororaphis subsp. aurantiaca StFRB508 and its antifungal activity against Phytophthora infestans

    Tomohiro Morohoshi Wen-Zhao Wang Tomonori Suto Nobutaka Someya Tsukasa Ikeda

    The 14th International Symposium on Microbial Ecology (ISME14)  2012年8月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Denmark  

  • 活性汚泥からのアシル化ホモセリンラクトン合成及び分解細菌の単離と機能解析

    諸星知広 篠崎匡広 藤田華嘉 双石彩音 澤田勇生

    環境バイオテクノロジー学会2012年度大会  2012年6月  環境バイオテクノロジー学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都大学  

  • ジャガイモ由来Pseudomonas chlororaphis subsp. aurantiacaにおけるフェナジン生産およびクオラムセンシングの解析

    諸星知広 須藤伴範 染谷信孝 池田宰

    日本農芸化学会2012年度大会  2012年3月  日本農芸化学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都女子大学  

  • Pantoea ananatisのQuorum Sensingに制御される病原性因子の探索

    諸星知広 菊池健太 緒方優二 上岡夏海 池田宰

    平成24年度日本植物病理学会大会  2012年3月  日本植物病理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡国際会議場  

  • ジャガイモ葉面由来Solibacillus silvestrisからのアシル化ホモセリンラクトン分解遺伝子の単離及び病原性防除への応用

    諸星知広 富永良昭 染谷信孝 池田宰

    日本農芸化学会関東支部2011年度大会  2011年10月  日本農芸化学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東洋大学  

  • Microbacterium属細菌における新規アシル化ホモセリンラクトン分解遺伝子(aiiM)の多様性と分布

    諸星知広 王文昭 染谷信孝 池田宰

    第27回日本微生物生態学会大会  2011年10月  日本微生物生態学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都大学  

  • Cell aggregation is regulated by N-acylhomoserine lactone-mediated quorum sensing in the plant pathogen Pantoea ananatis

    Tomohiro Morohoshi Yuji Ogata Tsukasa Ikeda

    Asian Congress on Biotechnology 2011 (ACB-2011)  2011年5月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Shanghai  

  • Complete genome sequence and characterization of the N-acylhomoserine lactone-degrading gene of the potato leaf-associated Solibacillus silvestris

    Tomohiro Morohoshi Yoshiaki Tominaga Nobutaka Someya Tsukasa Ikeda

    4th ASM Conference on Cell-Cell Communication in Bacteria  2011年11月  ASM

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Maiami  

  • ジャガイモ葉面由来Solibacillus silvestrisStLB046株の全ゲノムシークエンスを元にしたアシル化ホモセリンラクトン分解遺伝子の機能解析

    諸星知広 富永良昭 染谷信孝 池田宰

    日本生物工学会2011年度大会  2011年9月  日本生物工学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京農工大学  

  • 植物病原菌Pantoea ananatisにおける菌体凝集のクオラムセンシングによる制御

    諸星知広 緒方優二 池田宰

    日本農芸化学会2011年度大会  2011年3月  日本農芸化学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都女子大学  

  • Inhibition of the pathogenicity of Serratia marcescens by the synthetic analog of quorum-sensing signal molecule

    Tomohiro Morohoshi Toshitaka Shiono Kiyomi Takidouchi Norihiro Kato Tsukasa Ikeda

    2010 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies  2010年12月  Pacifichem 2010

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Honolulu  

  • ジャガイモ根面からの新規アシル化ホモセリンラクトン分解細菌の単離と機能解析

    諸星知広 染谷信孝 Rumana Rasid 池野谷仁 池田宰

    第26回日本微生物生態学会大会  2010年11月  日本微生物生態学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:筑波大学  

  • 植物表面からのアシル化ホモセリンラクトン分解細菌の探索と応用

    諸星知広 王文昭 Rumana Rasid 池野谷仁 池田宰

    環境バイオテクノロジー学会2010年度大会  2010年6月  環境バイオテクノロジー学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東北大学  

  • 植物病原菌Pantoea ananatisの菌体外多糖生産に関わる遺伝子群の解析

    諸星知広 大関貴恵美 池田宰

    日本農芸化学会2010年度大会  2010年3月  日本農芸化学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京大学  

  • 植物葉面及び根圏における微生物間シグナリングの解析と応用

    諸星知広

    平成21年度共通基盤試験研究推進会議土壌肥料部会  2010年2月  独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:中央農業総合研究センター  

  • バレイショ葉面からのアシル化ホモセリンラクトン分解細菌の単離と分解機構の解析

    諸星知広 王文昭 池野谷仁 染谷信孝 池田宰

    第25回日本微生物生態学会大会  2009年11月  日本微生物生態学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:広島大学  

  • 魚類腸内細菌からのアシル化ホモセリンラクトン分解遺伝子のクローニングと魚病細菌制御への応用

    諸星知広 中澤成寿 江幡淳 加藤紀弘 池田宰

    第12回マリンバイオテクノロジー学会大会  2009年5月  マリンバイオテクノロジー学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:早稲田大学  

  • Chromobacterium violaceumを用いた新規アシル化ホモセリンラクトンレポーター株の構築と応用

    諸星知広 深町勝正 岡野修也 池田宰

    日本農芸化学会2009度大会  2009年3月  日本農芸化学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:マリンメッセ福岡  

  • 新規アシル化ホモセリンラクトンレポーター株を用いた環境中の微生物間シグナリングの解析

    諸星知広 深町勝正 加藤正史 加藤紀弘 池田宰

    環境バイオテクノロジー学会2008年度大会  2008年6月  環境バイオテクノロジー学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:文部科学省研究交流センター  

  • 魚病細菌Edwardsiella tardaの運動性および鞭毛タンパク質発現のQuorum Sensingによる制御

    諸星知広 横山裕亮 加藤紀弘 池田宰

    第11回マリンバイオテクノロジー学会大会  2008年5月  マリンバイオテクノロジー学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都大学  

  • アユ腸内フローラ由来アシル化ホモセリンラクトン分解遺伝子を用いた魚病細菌制御

    諸星知広 中澤成寿 江幡淳 加藤紀弘 池田宰

    日本農芸化学会2008年度大会  2008年3月  日本農芸化学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名城大学  

  • 植物病原菌Pantoea ananatisのクオラムセンシングによる病原性発現制御

    諸星知広 中村祐太 加藤紀弘 池田宰

    日本農芸化学会関東支部2007年度大会,  2007年11月  日本農芸化学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:宇都宮大学  

  • Long-chain acylhomoserine lactone-dependent quorum sensing in Chromobacterium violaceum ATCC 12472, in contrast to well-known CV026 biosensor

    Tomohiro Morohoshi Masashi Kato Katsumasa Fukamachi Norihiro Kato Tsukasa Ikeda

    3rd ASM Conference on Cell-Cell Communication in Bacteria  2007年10月  ASM

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Austin  

  • 植物病原菌Pantoea ananatis(Erwinia ananas)におけるQuorum Sensing機構の解析

    諸星知広 中村祐太 加藤紀弘 池田宰

    日本生物工学会平成19年度大会  2007年9月  日本生物工学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • アシル化シクロペンチルアミドによる日和見病原菌Serratia marcescensのQuorum Sensing阻害効果

    諸星知広 滝童内聖美 李欺怡 加藤紀弘 池田宰

    日本農芸化学会2007年度大会  2007年3月  日本農芸化学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京農業大学  

  • Cyclodextrin and its derivatives interrupt quorum-sensing signaling in wide range of gram-negative bacteria

    Tomohiro Morohoshi Toshitaka Shiono Toru Tanaka Norihiro Kato Tsukasa Ikeda

    XIII International Cyclodextrin Symposium  2006年5月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年5月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Torino, Italy  

  • 魚類腸内フローラにおけるQuorum sensingシグナリング

    諸星知広 加藤紀弘 池田宰

    平成17年度日本生物工学会大会  2005年11月  日本生物工学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:つくば国際会議場  

  • Quorum sensingシグナル物質をターゲットとした日和見病原菌の病原性制御

    諸星知広 加藤紀弘 池田宰

    Bacterial Adherence & Biofilm 第19回学術集会  2005年7月  Bacterial Adherence & Biofilm

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:リーガロイヤルホテル小倉  

  • 包接複合体形成を利用したQuorum Sensing制御に関する研究

    池田宰 諸星知広 加藤紀弘 石田丈典 加藤純一

    環境バイオテクノロジー学会2005年度大会  2005年6月  環境バイオテクノロジー学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京大学  

  • Quorum sensing機構をターゲットとした魚類細菌病の病原性制御

    諸星知広 塩野智隆 加藤紀弘 池田宰

    第8回マリンバイオテクノロジー学会大会  2005年5月  マリンバイオテクノロジー学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:熊本県立大学  

  • アユ腸内細菌叢におけるQuorum Sensing機構の解析

    諸星知広 池田宰 江幡淳 加藤紀弘

    日本微生物生態学会第20回大会  2004年11月  日本微生物生態学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東北学院大学  

  • Identification of quorum-sensing signal molecules and the LuxRI homologues in fish pathogen Edwardsiella tarda

    T. Morohoshi N. Kato K. Kanai T. Ikeda

    Cell-cell communication in bacteria, 2nd  2004年7月  ASM

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Banff, Canada  

  • グラム陰性細菌におけるQuorum Sensingシグナルの探索

    諸星知広 加藤紀弘 池田宰

    第7回マリンバイオテクノロジー学会大会  2004年6月  マリンバイオテクノロジー学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:北海道大学  

  • 魚病細菌Edwardsiella tardaのQuorum sensing機構の解析

    諸星知広 稲葉禎徳 加藤紀弘 池田宰

    日本農芸化学会2004年度大会  2004年3月  日本農芸化学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:広島大学  

  • 大腸菌における新規のリン酸トランスポーター遺伝子の探索

    諸星知広 池田宰 黒田章夫 加藤純一 滝口昇

    平成15年度日本生物工学会大会  2003年9月  日本生物工学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:熊本大学  

  • ポリリン酸の応用研究2-ポリリン酸高蓄積変異株スクリーニング法の開発と応用-

    諸星知広 池田宰 黒田章夫 加藤純一 滝口昇

    環境バイオテクノロジー学会第19回シンポジウム  2003年7月  環境バイオテクノロジー学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年7月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京大学  

  • Pseudomonas putida MY11におけるポリリン酸高蓄積株の構築とその応用

    諸星知広 山下智裕 黒田章夫 加藤純一 池田宰

    平成14年度日本生物工学会大会  2002年10月  日本生物工学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:グランキューブ大阪  

  • ポリリン酸を過剰に蓄積させる遺伝子変異(phoU)の同定と解析

    諸星知広 黒田章夫 加藤純一 池田宰 大竹久夫

    第24回日本分子生物学会年会  2001年12月  日本分子生物学会年会

     詳細を見る

    開催年月日: 2001年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:パシフィコ横浜  

  • Polyphosphate overplus in Klebsiella aerogenes

    T. Morohoshi A. Kuroda T. Ikeda J. Kato N. Takiguchi

    ISEB 2000 Kyoto  2000年7月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2000年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:京都国際会議場  

  • オーバープラスにおけるポリリン酸代謝酵素の転写翻訳調節機構の解明

    諸星知広 黒田章夫 池田宰 加藤純一 滝口昇

    平成11年度日本生物工学会大会  1999年9月  日本生物工学会

     詳細を見る

    開催年月日: 1999年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:関西大学  

  • 細菌走化性のシミュレーション

    諸星知広 辻敏夫 大竹久夫

    人工知能学会第四回分子生物情報研究会  1998年11月  人工知能学会

     詳細を見る

    開催年月日: 1998年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:慶応義塾大学  

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究

  • 生物農薬の適用拡大を推進するクオラムセンシング阻害技術の開発

    研究課題/領域番号:23K05005  2023年4月 - 2026年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    諸星知広

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:4680000円 ( 直接経費:3600000円 、 間接経費:1080000円 )

  • 持続可能な農林業を目指した微生物分子コミュニケーション教育研究拠点の形成

    2022年4月 - 2026年3月

    研究助成金 

    諸星知広 荷方稔之 金野尚武 鈴木智大

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:20000000円 ( 直接経費:20000000円 )

  • 化学合成が難しい有機リン酸エステル産業用素材生産のためのシンプルバイオプロセス構築に関する研究

    2020年

    研究助成金 

      詳細を見る

    配分額:3000000円 ( 直接経費:3000000円 )

  • 植物保護細菌の二次代謝制御シグナルの認識機構の解明

    研究課題/領域番号:18H02209  2018年4月 - 2021年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    配分額:4390000円 ( 直接経費:3550000円 、 間接経費:840000円 )

  • 植物保護細菌の抗菌物質生産を制御する複雑な細胞間コミュニケーション機構の解明

    研究課題/領域番号:16K07656  2016年4月 - 2019年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:4940000円 ( 直接経費:3800000円 、 間接経費:1140000円 )