2023/05/02 更新

写真a

コダマ ユタカ
児玉 豊
Yutaka Kodama
所属
研究推進機構 バイオサイエンス教育研究センター 教授
研究推進機構 バイオサイエンス教育研究センター 植物分子農学部門長
地域創生科学研究科 博士前期課程 工農総合科学専攻 分子農学プログラム プログラム長/教授
地域創生科学研究科 博士後期課程 先端融合科学専攻 オプティクスバイオデザインプログラム 教授
職名
教授

学位

  • 博士(バイオサイエンス) ( 2007年3月   奈良先端科学技術大学院大学 )

研究分野

  • ライフサイエンス / 分子生物学

  • ライフサイエンス / 植物分子、生理科学

  • ライフサイエンス / 応用分子細胞生物学

学協会・団体の委員歴

  • 日本植物バイオテクノロジー学会    代議員  

    2022年9月 - 2023年8月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

 

論文

  • A high-throughput quantitative method to evaluate peroxisome-chloroplast interactions in Arabidopsis thaliana. 査読

    Frontiers in Plant Science   2022年

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Temperature Sensing in Plants: On the Dawn of Molecular Thermosensor Research. 査読

    Plant & Cell Physiology   2022年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Polymer-coated carbon nanotube hybrids with functional peptides for gene delivery into plant mitochondria. 査読

    Nature Communications   2022年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Organellar Glue: A Molecular Tool to Artificially Control Chloroplast-Chloroplast Interactions. 査読

    ACS Synthetic Biology   2022年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Three-dimensional nanoscale analysis of light-dependent organelle changes in Arabidopsis mesophyll cells 査読

    PNAS Nexus   2022年

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Live-cell imaging of the chloroplast outer envelope membrane using fluorescent dyes. 査読

    Plant Direct   2022年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Selection of a histidine auxotrophic Marchantia polymorpha strain with an auxotrophic selective marker 査読

    Plant Biotechnology   2022年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Dark-induced chloroplast relocation depends on actin filaments in the liverwort Apopellia endiviifolia along with the light- and cold-induced relocations 査読

    Plant, Cell & Environment   2022年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • The endoplasmic reticulum membrane–bending protein RETICULON facilitates chloroplast relocation movement in Marchantia polymorpha 査読

    The Plant Journal   2022年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Using the organelle glue technique to engineer the plant cell metabolome 査読

    Plant Cell Reports   2022年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • The localization of phototropin to the plasma membrane defines a cold-sensing compartment in Marchantia polymorpha 査読

    PNAS Nexus   2022年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • A Synthetic Multidomain Peptide That Drives a Macropinocytosis-Like Mechanism for Cytosolic Transport of Exogenous Proteins into Plants 査読

    JACS Au   2022年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Non-transgenic Gene Modulation via Spray Delivery of Nucleic Acid/Peptide Complexes into Plant Nuclei and Chloroplasts. 査読

    ACS Nano   2022年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Nanoscale polyion complex vesicles for delivery of cargo proteins and Cas9 ribonucleoprotein complexes to plant cells 査読

    ACS Applied Nano Materials   2021年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Hybrid Genetic Programming and Multiverse-based Optimization of Pre-Harvest Growth Factors of Aquaponic Lettuce Based on Chlorophyll Concentration 査読 国際共著

    International Journal on Advanced Science, Engineering and Information Technology   2021年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Chloroplast relocation movement in the liverwort Apopellia endiviifolia. 査読

    Physiologia Plantarum   2021年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Arabidopsis group C Raf-like protein kinases negatively regulate abscisic acid signaling and are direct substrates of SnRK2. 査読

    Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America   2021年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • A green light-excitable FRET system for monitoring intracellular calcium levels in plant cells. 査読

    Plant Signaling & Behavior   2021年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • The photo-thermochemical properties and functions of Marchantia phototropin encoded by an unduplicated gene in land plant evolution. 査読

    Journal of photochemistry and photobiology. B, Biology   2021年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Suppression of the Lycopene Cyclase Gene Causes Downregulation of Ascorbate Peroxidase Activity and Decreased Glutathione Pool Size, Leading to H2O2 Accumulation in Euglena gracilis. 査読

    Frontiers in Plant Science   2021年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Imaging of the Entry Pathway of a Cell-Penetrating Peptide-DNA Complex From the Extracellular Space to Chloroplast Nucleoids Across Multiple Membranes in Arabidopsis Leaves. 査読

    Frontiers in Plant Science   2021年

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Culture-based preservation of Marchantia polymorpha gemmalings and thalli without encapsulation, drying, or freezing 査読

    Plant Biotechnology   2021年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Effects of mitochondria-selective fluorescent probes on mitochondrial movement in arabidopsis mesophyll cells evaluated by using the quantification 招待 査読

    2021年

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

MISC

  • Temperature Sensing in Plants: On the Dawn of Molecular Thermosensor Research. 招待 査読

    Plant & Cell Physiology   2022年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

講演・口頭発表等

  • Carotenoid biosynthesis contributes to the ascorbate-glutathione cycle regulation to protect against ROS accumulation in microalga Euglena gracilis 国際会議

    2022年8月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年8月

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • Measurement and control of optical disturbance in living cells and tissues 国際会議

    2022年4月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年4月

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • ヒスチジン要求性変異体ゼニゴケの作出および選抜マーカーの開発

    2022年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 光の乱れを補正する天文技術補償光学を用いた植物深部生細胞イメージング

    2022年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • 蛍光タンパク質を使わずに植物オルガネラを蛍光イメージングする

    2022年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • Molecular and cellular temperature sensing for chloroplast positioning 国際会議

    2022年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • Development of a fluorescence imaging method to visualize chloroplast starch granules in living cells 国際会議

    2022年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • Phototropin-mediated chloroplast movements in Apopellia endiviifolia 国際会議

    2022年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • Single walled carbon nanotube-polymer hybrids modified with functional peptides for nucleic acid delivery within plant mitochondria 国際会議

    2022年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • The blue-light receptor phototropin functions as a monomer for chloroplast relocation movement in Marchantia polymorpha 国際会議

    2022年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • Light-dependent contacts between chloroplasts, peroxisomes, and mitochondria in Arabidopsis 国際会議

    2022年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • High-throughput biomolecule delivery platforms to nuclei and plastids using combinatorial peptide carriers 国際会議

    2022年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • ER 膜屈曲の調節因子であるレティ キュロンはゼニゴケにおいて葉緑体定 位運動を促進する

    2022年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • ゼニゴケにおいてフォトトロピンの二 量体化は葉緑体運動に必須ではない

    2022年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • 分泌ペプチド AT32 はブラシノステロ イド受容体を介しブラシノステロイド シグナルを抑制する

    2022年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • ゼニゴケの青色光受容体フォトトロピンが持つ2つのLOVドメインによる競合的な発色団結合

    2021年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • シロイヌナズナのABA応答におけるグループCRaf型タンパク質リン酸化酵素Raf36の機能解析

    2021年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • ユーグレナのカロテノイド合成がアスコルビン酸-グルタチオンサイクルに及ぼす影響

    2021年10月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • CRISPR-Cas9を用いたヒスチジン要求性変異体ゼニゴケの作出

    2021年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年

    会議種別:口頭発表(一般)  

▼全件表示

産業財産権

  • 葉緑体デンプン顆粒の染色剤および染色方法

    児玉 豊、市川 晋太郎

     詳細を見る

    出願人:宇都宮大学

    出願番号:特願2022-52756  出願日:2022年3月

  • 標的細胞への物質への導入法

    沼田圭司、チュア ジョアン、小山内崇、児玉豊、小田原真樹、宮本昂明

     詳細を見る

    出願人:理化学研究所

    出願番号:PCT/JP2019/18861  出願日:2019年5月

その他研究活動

  • 学内プロジェクト(分野融合型研究支援事業プロジェクト 代表)

    2021年
    -
    2022年

 

授業

  • 細胞生物学特論  C100020

    2022年度  ( 大学院 )

  • 細胞解析技術論  B100275

    2022年度  ( 大学院 )

  • 分子農学特別研究  B100319

    2022年度  ( 大学院 )

  • 分子農学特別演習  B100318

    2022年度  ( 大学院 )

  • 細胞解析技術論  B100275

    2021年度  ( 大学院 )

 

メディア報道

  • 植物細胞が低温感じる部位特定 宇都宮大と山口大 インターネットメディア

    とちぎテレビ  2022年4月