Updated on 2022/12/16

写真a

 
SHIMIZU Nanako
 
Organization
School of International Studies Department of International Studies Professor
School of International Studies Center for the Multicultural Public Sphere Member
Graduate School of Regional Development and Creativity Division of Social Design (Master's Course) Graduate Program in Global and Area Studies Professor
Graduate School of Regional Development and Creativity Division of Advanced Transdisciplinary Science (Doctor's Course) Global and Regional Development Design Program Professor
Title
Professor

Degree

  • 博士(学術) ( 2006.3   国際基督教大学 )

Research Interests

  • protection of civilians

  • UN security system

  • Fukushima Nuclear Disaster

Research Areas

  • Humanities & Social Sciences / International relations

  • Humanities & Social Sciences / International law

Committee Memberships for Association and Group

  • 日本平和学会   副会長  

    2022.1 - 2023.12   

      More details

    Committee type:Academic society

  • 日本平和学会   編集委員会委員長  

    2021.1 - 2021.12   

      More details

    Committee type:Academic society

  • 日本平和学会   編集委員会委員長  

    2020.1 - 2020.12   

      More details

    Committee type:Academic society

  • 日本平和学会   事務局長  

    2018.1 - 2019.12   

      More details

    Committee type:Academic society

  • 日本平和学会   企画委員会委員長  

    2016.1 - 2017.12   

      More details

    Committee type:Academic society

 

Papers

  • 原発災害とジェンダー -不可視化される女性たちの被災経験と支援ニーズ Invited

    清水奈名子

    学術の動向   27 ( 4 )   41 - 45   2022.4

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:日本学術協力財団  

  • 人権問題としてのジェンダー格差 ―東電福島原発事故被害から考える Invited

    清水奈名子

    ジェンダー研究   ( 24 )   1 - 16   2022.2

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:東海ジェンダー研究所  

  • 看過された広域避難者の意向(3) ―福島県全国調査と新潟・山形・秋田県のエビデンスからみた支援策の批判的検討 Reviewed

    髙橋若菜、清水奈名子、高橋知花

    宇都宮大学国際学部研究論集   ( 53 )   31 - 46   2022.2

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:宇都宮大学国際学部  

  • 在日外国人労働者が直面した困難 ―コロナ禍の影響を受けた技能実習生を中心として 

    清水奈名子

    宇都宮大学国際学部附属多文化公共圏センター年報   ( 13 )   35 - 43   2021.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)  

  • 看過された広域避難者の意向(2) ―福島県全国調査と新潟・山形・秋田県調査の比較から Reviewed

    髙橋若菜 清水奈名子 高橋知花

    宇都宮大学国際学部研究論集   ( 51 )   43 - 64   2021.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 原発事故が可視化した構造的差別 ―ジェンダーの視点から」 Invited

    清水奈名子

    月刊ヒューマンライツ   396   8 - 14   2021.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:一般財団法人 部落解放・人権研究所  

  • 原発事故被害の「否認」を乗り越える Invited

    清水奈名子

    10の季節を越えて ふくしま30年プロジェクト記念誌   6 - 17   2021.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)  

  • 看過された広域避難者の意向(1)-新潟・山形・秋田県自治体調査に実在したエビデンス- Reviewed

    髙橋若菜 清水奈名子 高橋知花

    宇都宮大学国際学部研究論集   ( 50 )   43 - 64   2020.9

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 福島原発震災による健康・生活影響評価調査の問題点 エビデンス構築に向けた課題 Reviewed

    髙橋若菜 清水奈名子 濱岡豊

    環境経済・政策研究   13 ( 1 )   62 - 66   2020.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 原発事故被害を伝えていくために 被害の記録の必要性と困難,そして想像力

    清水奈名子

    科学   90 ( 3 )   245 - 248   2020.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:岩波書店  

  • 栃木県北部の宅地敷地内における土壌中の放射性セシウム - 2018 年12 月の調査結果報告 Reviewed

    清水奈名子 手塚郁夫 飯塚和也

    宇都宮大学国際学部『宇都宮大学国際学部研究論集   48   39 - 46   2019.9

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:宇都宮大学国際学部  

  • 原発事故とジェンダー 低認知被災地からの報告 Invited

    清水 奈名子

    We learn   788   4 - 7   2019.8

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:日本女性学習財団  

  • 多文化共生をめぐる課題へのマスメディアによる影響 ―異分野融合的課題をテーマにした実験授業の分析― Reviewed

    清水奈名子 中村真 出羽尚

    宇都宮大学国際学部研究論集   47   63 - 75   2019.2

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:宇都宮大学国際学部  

  • 被災地住民と避難者が抱える健康不安 Invited

    清水奈名子

    学術の動向   22 ( 4 )   44 - 49   2017.4

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:日本学術協力財団  

  • 「原発事故後の健康を享受する権利と市民活動 ―「関東子ども健康調査支援基金」による活動分析を中心として

    清水奈名子

    生協総研賞・第13回助成事業研究論文集   42 - 48   2017.2

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:生協総合研究所  

  • 「排斥的行動」に対応するための異分野融合研究の可能性 ―共感の反社会性を踏まえた教育モデル構築に向けた試論 Reviewed

    中村真 清水奈々子 米山正文

    国際学部研究論集   ( 43 )   63 - 82   2017.2

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:宇都宮大学国際学部  

  • 甲状腺検査を求める福島県外の被災者たち ―栃木県からの報告 Invited

    清水奈名子

    科学   86 ( 8 )   810 - 813   2016.8

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:岩波書店  

  • 意思決定とジェンダー不平等 福島原発事故後の「再建」過程における課題 Invited

    清水 奈名子

    Fukushima Global Communication Programme Working Paper Series   ( 9 )   1 - 9   2015.12

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (international conference proceedings)   Publisher:United Nations University  

  • Human Insecurity Caused by the Dysfunction of the State: New Security Issues in Post-Fukushima Japan Reviewed

    Nanako SHIMIZU

    Asian Journal of Peacebuilding   3 ( 2 )   165 - 187   2015.11

     More details

    Language:English   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:Institute of Peace and Unification Studies, Seoul National University  

    DOI: 10.18588/201511.000041

  • 武力紛争研究における感情の位置づけ Reviewed

    清水 奈名子

    エモーション・スタディーズ   1 ( 1 )   50 - 55   2015.10

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:日本感情心理学会  

    DOI: https://doi.org/10.20797/ems.1.1_50

  • 危機に瀕する人間の安全保障 ―福島原発事故後における健康を享受する権利の侵害―(後編) Reviewed

    清水奈名子

    宇都宮大学国際学部研究論集   ( 39 )   51 - 66   2015.2

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:宇都宮大学国際学部  

  • "危機に瀕する人間の安全保障―福島原発事故後における健康を享受する権利の侵害―(前編) Reviewed

    清水奈名子

    宇都宮大学国際学部研究論集   ( 39 )   37 - 50   2015.2

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:宇都宮大学国際学部  

  • 国連体制が目指す安全保障とは ―安全保障理事会の実行から見る変化の軌跡― Invited

    清水奈名子

    法律時報   86 ( 10 )   72 - 77   2014.9

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:日本評論社  

  • 原発事故子ども・被災者支援法の課題

    清水奈名子

    社会福祉研究   ( 119 )   10 - 18   2014.4

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:公益財団法人 鉄道弘済会  

  • Contemplating the Future of Collective Security in East Asia Reviewed

    Nanako SHIMIZU

    Korean Journal of Internaitonal and Comparative Law   1   84 - 91   2013.4

     More details

    Language:English   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:Martinus Nijhoff  

  • 「保護する責任」と国連システム ―普遍的な規範形成とその実施をめぐる諸問題―

    清水奈名子

    国際安全保障   40 ( 2 )   24 - 40   2012.10

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:国際安全保障学会  

  • 国連安全保障理事会と文民の保護 ―平和維持活動における任務化とその背景― Reviewed

    清水奈名子

    国際法外交雑誌   111 ( 2 )   55 - 81   2012.9

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:国際法学会  

  • 国連安保理による重大且つ組織的な人権侵害への対応と保護する責任 ―冷戦後の実行とリビア、シリアの事例を中心として―

    清水奈名子

    法律時報   84 ( 9 )   66 - 71   2012.8

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:日本評論社  

  • 「国際法・国際機構と共生の関係についての試論 ―ジョン・ロールズの『万民の法』を手がかりとして―」 Reviewed

    『宇都宮大学国際学部研究論集』   ( 30 )   103 - 116   2010.9

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)  

  • 「『保護する責任』」概念をめぐる錯綜」 Reviewed

    『社会と倫理』   ( 23 )   41 - 55   2009.11

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:南山大学社会倫理研究所  

  • 武力紛争下の文民の保護と国連安全保障体制 Reviewed

    清水奈名子

    宇都宮大学国際学部研究報告論集   26   21 - 32   2008.10

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:宇都宮大学国際学部  

  • 変化し続ける国連安全保障体制

    『法学セミナー』   52-1   18 - 21   2006.12

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:日本評論社  

  • 国連安全保障理事会と弱者の保護 -冷戦後の実行を中心として- Reviewed

    『平和研究  ―グローバル化と社会的「弱者」―』   ( 31 )   47 - 66   2006.11

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:早稲田大学出版部  

  • 冷戦後の国連安全保障体制 -人間中心的な安全保障体制へ- Reviewed

    『社会科学ジャーナル』   ( 57 )   255 - 273   2006.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:国際基督教大学社会科学研究所  

  • 冷戦後国連安全保障体制の研究 ―多主体間主義の可能性を中心として― Reviewed

    2005.9

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)  

▼display all

Books

  • 奪われたくらし ―原発被害の検証と共感共苦

    髙橋若菜・藤川賢・清水奈名子・関礼子・小池由佳( Role: Joint author ,  Area: 第1章「国際的な放射線被ばく防護基準と日本政府の対応をめぐる課題」第4章「避難生活の苦渋と自己責任化をめぐる問題」第5章「二次被害としての差別 ―いじめ対策がもたらす被害の不可視化」コラム2「栃木県と低認知被災地」コラム3「山形県による官民一体の避難者支援」」)

    日本経済評論社  2022.3  ( ISBN:9784818826076

     More details

    Total pages:315   Responsible for pages:27-48,113-163, 280-282   Language:Japanese   Book type:Scholarly book

  • 平和構築と個人の権利 救済の国際法試論 Reviewed

    片柳真理 坂本一也 清水奈名子 望月康恵( Role: Joint author)

    広島大学出版会  2022.1  ( ISBN:9784903068558

     More details

    Total pages:216   Responsible for pages:141-171   Language:Japanese   Book type:Scholarly book

  • 3.11を心に刻んで2021

    清水奈名子( Role: Joint author)

    岩波書店  2021.3  ( ISBN:9784002710426

     More details

    Language:Japanese   Book type:General book, introductory book for general audience

  • 戦争と平和を考えるNHKドキュメンタリー

    清水奈名子    ( Role: Joint author)

    法律文化社  2020.10  ( ISBN:9784589041036

     More details

    Responsible for pages:204   Language:Japanese   Book type:General book, introductory book for general audience

  • Power Shift: On the New Global Order

    ( Role: Joint translator)

    2020.8  ( ISBN:9784000614184

     More details

    Responsible for pages:344   Language:Japanese   Book type:Scholarly book

  • 多文化共生をどう捉えるか

    清水奈名子 佐々木一隆 田巻松雄 吉田一彦 丁貴連( Role: Sole author)

    下野新聞社  2018.10  ( ISBN:9784882867104

     More details

    Responsible for pages:183   Language:Japanese   Book type:General book, introductory book for general audience

  • 平和をめぐる14の論点 平和研究が問い続けること

    清水奈名子 遠藤誠治 石田淳 土佐弘之 阿部浩己( Role: Sole author ,  Area: 論点8 人道的介入は正当か)

    法律文化社  2018.9  ( ISBN:9784589039545

     More details

    Responsible for pages:315   Language:Japanese   Book type:Scholarly book

  • 原発事故被害回復の法と政策

    清水奈名子( Role: Joint author)

    日本評論社  2018.6  ( ISBN:9784535523098

     More details

    Responsible for pages:334   Language:Japanese   Book type:Scholarly book

  • 原発避難を語る 福島県から栃木県への避難の記録

    清水奈名子( Role: Joint author)

    2018.2 

     More details

    Responsible for pages:128   Language:Japanese   Book type:Report

  • 2017年度新潟県委託 福島原発事故による避難生活に関するテーマ別調査業務 調査研究報告書 子育て世帯の避難生活に関する量的・質的調査

    清水奈名子( Role: Sole author)

    2018.2 

     More details

    Responsible for pages:326   Language:Japanese   Book type:Report

  • 資料で読み解く「保護する責任」:関連文書の抄訳と解説

    清水奈名子 上野友也 大庭弘継( Role: Joint author)

    大阪大学出版会  2017.11  ( ISBN:9784872596069

     More details

    Responsible for pages:270   Language:Japanese   Book type:Scholarly book

  • 「人間の復興」に必要な医療と健康支援とは? ―原発事故5年、いま求められていること

    清水奈名子( Role: Sole author)

    原子力市民委員会  2016.11 

     More details

    Responsible for pages:42   Language:Japanese   Book type:Report

  • 教養としてのジェンダーと平和

    清水奈名子( Role: Sole author)

    法律文化社  2016.4  ( ISBN:9784589037565

     More details

    Responsible for pages:248   Language:Japanese   Book type:Textbook, survey, introduction

  • 原発震災後の栃木県北に暮らす ―市民による健康調査とADRへの動き

    清水奈名子( Role: Sole author)

    2016.3 

     More details

    Responsible for pages:84   Language:Japanese   Book type:Report

  • 平和と安全保障を考える事典

    清水奈名子( Role: Sole author)

    法律文化社  2016.3  ( ISBN:9784589037398

     More details

    Responsible for pages:701   Language:Japanese   Book type:Dictionary, encyclopedia

  • 栃木県北の被災経験を語る ―女性と子どもの視点から

    清水奈名子( Role: Sole author)

    2016.2 

     More details

    Responsible for pages:46   Language:Japanese   Book type:Report

  • 原発避難を語る 福島県から栃木県への避難の記録

    清水奈名子( Role: Joint author)

    2015.2 

     More details

    Language:Japanese  

  • 防災・震災復興と「男女共同参画」 ―震災から得た教訓は何か― シンポジウム報告書

    清水奈名子( Role: Joint author)

    2015.1 

     More details

    Language:Japanese   Book type:Report

  • 世界を見るための38講

    清水奈名子( Role: Sole author)

    下野新聞社  2014.6  ( ISBN:9784882865643

     More details

    Responsible for pages:211   Language:Japanese   Book type:General book, introductory book for general audience

  • グローバル・ガヴァナンス論

    清水奈名子( Role: Joint author)

    法律文化社  2014.2  ( ISBN:9784589035493

     More details

    Language:Japanese   Book type:Scholarly book

  • 21世紀への挑戦第3巻 日本・アジア・グローバリゼーション

    清水奈名子( Role: Joint author)

    日本経済評論社  2011.4  ( ISBN:9784818821217

     More details

    Language:Japanese   Book type:Scholarly book

  • 冷戦後国連安全保障体制と文民の保護

    清水奈名子( Role: Sole author)

    日本経済評論社  2011.2  ( ISBN:9784818821538

     More details

    Language:Japanese   Book type:Scholarly book

  • 岩波講座 憲法5 グローバル化と憲法

    阪口 正二郎 編( Role: Joint author ,  Area: 人道的介入と規範的秩序 -立憲主義的な世界秩序の可能性-)

    岩波書店  2007.9  ( ISBN:9784000107396

     More details

    Responsible for pages:45₋67   Language:Japanese   Book type:Scholarly book

▼display all

MISC

  • 原発事故後の市民による検診活動と健康に対する権利 Invited

    清水奈名子

    高木学校通信   ( 139 )   4 - 6   2022.4

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (other)  

  • 書評 ケイト・ブラウン著、髙山祥子訳『プルートピア ―原子力村が生みだす悲劇の連鎖』 Invited

    清水奈名子

    『国際政治』   ( 206 )   204 - 207   2022.3

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (scientific journal)   Publisher:有斐閣  

  • コロナ禍と学生生活 2021年度の報告 ―学務委員会による対応と学生ピアサポート活動

    宇都宮大学国際学部附属多文化公共圏センター年報   ( 14 )   45 - 50   2022.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (bulletin of university, research institution)  

  • 長期化する原発事故被害 ―栃木県の被害から考える② Invited

    清水奈名子

    栃木保険医新聞   ( 557 )   4 - 4   2022.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (trade magazine, newspaper, online media)  

  • 長期化する原発事故被害 ―栃木県の被害から考える① Invited

    清水奈名子

    栃木保険医新聞   ( 556 )   4 - 4   2022.2

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (trade magazine, newspaper, online media)  

  • 「語りにくい被害」を伝えること 東電福島原発事故を振り返る Invited

    清水奈名子

    広島保険医新聞   ( 549 )   3 - 3   2021.11

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (trade magazine, newspaper, online media)  

  • 脱原発に向けた現状と今後の行方について(下) ―栃木県の被害を中心に Invited

    清水奈名子

    とちぎの地域と自治   ( 224 )   4 - 16   2021.9

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Meeting report  

  • 脱原発に向けた現状と今後の行方について(上) ―栃木県の被害を中心に Invited

    清水奈名子

    とちぎの地域と自治   ( 700 )   2 - 11   2021.8

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Meeting report  

  • コロナ禍と学生によるピアサポート活動

    清水奈名子

    宇都宮大学国際学部附属多文化公共圏センター年報   ( 13 )   12 - 14   2021.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (scientific journal)  

  • 原発事故とパンデミック 多様性と脆弱性を受け入れる社会へ Invited

    清水奈名子

    I 女の新聞   ( 1223 )   2020.7

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (scientific journal)  

  • パンデミックと原発事故に共通する「危機の不可視化」 Invited

    清水奈名子

    fvisions   1   13 - 17   2020.6

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (scientific journal)   Publisher:アジア女性資料センター  

  • 原発事故の被害を、なかったことにさせないために Invited

    清水奈名子

    高木基金だより   ( 50 )   2019.11

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (scientific journal)   Publisher:高木基金  

  • 戦争、ヘイトー差別や偏見を乗り越えて 自由な学びこそが平和を実現する Invited

    清水奈名子

    I女のしんぶん   ( 1215 )   1 - 1   2019.9

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (scientific journal)   Publisher:I女性会議  

  • 原発事故が浮き彫りにしたジェンダー格差 Invited

    清水奈名子

    I女のしんぶん   ( 1207 )   1 - 1   2019.5

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (scientific journal)  

  • 福島原発事故被害をジェンダー視点で考える Invited

    清水奈名子

    ふぇみん   3216   2 - 2   2019.4

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (scientific journal)  

  • 健康不安の語りにくさを呼ぶ重層的な差別 Invited

    清水奈名子

    週刊金曜日   2019.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (scientific journal)  

  • 「福島差別」と原発事故被害の語りにくさ Invited

    清水奈名子

    専修大学出版局通信   11 - 14   2019.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (scientific journal)  

  • 甲状腺検診の受検者アンケート(那須塩原市)結果報告(第1報)

    清水奈名子

    宇都宮大学国際学部附属多文化公共圏センター年報   ( 7 )   121 - 123   2015.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (scientific journal)   Publisher:宇都宮大学国際学部附属多文化公共圏センター  

  • 福島県から栃木県に避難した方々の証言集作成作業報告

    清水奈名子 阪本公美子 匂坂宏枝

    宇都宮大学国際学部附属多文化公共圏センター年報   ( 7 )   118 - 120   2015.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (scientific journal)   Publisher:宇都宮大学国際学部附属多文化公共圏センター  

  • 書評 望月康恵著 『移行期正義―国際社会における正義の追及』

    清水奈名子

    国連研究 14 「法の支配」と国際機構 その過去・現在・未来   ( 14 )   2013.7

     More details

    Language:Japanese   Publisher:国際書院  

  • 書評 山田哲也著『国連が創る秩序 領域管理と国際組織法』

    清水奈名子

    社会と倫理   ( 27 )   187 - 192   2012.10

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (scientific journal)   Publisher:南山大学社会倫理研究所  

  • コトバの深層 介入

    『外交』   第8巻   146 - 149   2011.7

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (scientific journal)   Publisher:都市出版  

  • 「『グローバル世界と倫理』を読む」

    中村真 田口卓臣 松尾昌樹

    『宇都宮大学国際学部研究論集』   ( 29 )   83 - 104   2010.2

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (bulletin of university, research institution)  

  • 「R2Pを巡る問題状況 ―現場と理論の架橋―」 Reviewed

    『保護する責任 ―現場と理論から見た意義と問題点―』   7 - 16   2009.3

     More details

    Language:Japanese   Publisher:南山大学社会倫理研究所  

  • 「書評 吉川元著『国際安全保障論 ―戦争と平和、そして人間の安全保障の軌跡―』」

    『社会と倫理』   ( 23 )   161 - 166   2008.8

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (scientific journal)  

  • より自由な世界をつくるために ―国連改革の焦点―

    国際人権ひろば   ( 62 )   8 - 9   2005.7

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (scientific journal)   Publisher:ヒューライツ大阪  

▼display all

Presentations

  • 3.11から11年 今何が問われているか ―不可視化される原発事故被害 Invited

    清水奈名子

    「さよなら原発!日光の会」第10回総会記念講演会  2022.4  さよなら原発!日光の会

     More details

    Event date: 2022.4

    Language:Japanese   Presentation type:Public lecture, seminar, tutorial, course, or other speech  

    Venue:日光市   Country:Japan  

  • 原発事故後の市民による検診活動 と健康に対する権利

    清水奈名子

    原発事故後の市民による検診活動と健康に対する権利 ―福島県内外の活動報告―  2022.2  宇都宮大学国際学部附属多文化公共圏センター

     More details

    Event date: 2022.2

    Language:Japanese   Presentation type:Public lecture, seminar, tutorial, course, or other speech  

    Venue:宇都宮大学(オンライン)   Country:Japan  

  • 原発事故被害の「語りにくさ」とジェンダー Invited

    清水奈名子

    梨の木ピースアカデミー  2022.1  梨の木ピースアカデミー

     More details

    Event date: 2022.1

    Language:Japanese   Presentation type:Public lecture, seminar, tutorial, course, or other speech  

    Venue:オンライン  

  • 不可視化される原発事故被害 ―語りにくい被害について考える Invited

    清水奈名子

    第191回 ふくしま復興支援フォーラム  2021.12  ふくしま復興支援フォーラム

     More details

    Event date: 2021.12

    Language:Japanese   Presentation type:Public lecture, seminar, tutorial, course, or other speech  

    Venue:オンライン  

  • 国際社会における法の支配と平和 Invited

    清水奈名子

    「平和の再定義と平和研究の再定位」研究会  2021.11  「平和の再定義と平和研究の再定位」研究会

     More details

    Event date: 2021.11

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:東京大学駒場キャンパス   Country:Japan  

  • 終わらぬ原発事故―見えにくくされる被害と集団訴訟の意義ー Invited

    清水奈名子

    ふくかなトライアルセミナー第6回  2021.11  ふくかなトライアルセミナー

     More details

    Event date: 2021.11

    Language:Japanese   Presentation type:Public lecture, seminar, tutorial, course, or other speech  

    Venue:横浜市(オンライン)   Country:Japan  

  • 原発事故と女性たち ―差別・分断をめぐる課題と向き合う Invited

    清水奈名子

    日本福祉のまちづくり学会  2021.10  日本福祉のまちづくり学会災害研究・支援委員会主催

     More details

    Event date: 2021.11

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:オンライン  

  • 「国際社会における法の支配と平和―『リベラルな国際秩序』をめぐる課題」 Invited

    清水奈名子

    日本平和学会2021年度秋季研究集会  2021.11  日本平和学会

     More details

    Event date: 2021.11

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:オンライン  

  • 原発事故被害の「否認」を乗り越える 不可視化の構造に抗うために Invited

    清水奈名子

    ふくしま30年プロジェクト  2021.8  ふくしま30年プロジェクト

     More details

    Event date: 2021.8

    Language:Japanese   Presentation type:Public lecture, seminar, tutorial, course, or other speech  

    Venue:オンライン  

  • 被害の不可視化と自己責任化 ―原発事故とコロナ禍に共通する課題を考える Invited

    清水奈名子

    日本カウンセリング学会第53回大会  2021.8  日本カウンセリング学会第53回大会準備委員会

     More details

    Event date: 2021.8

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:栃木県宇都宮市   Country:Japan  

  • 原発事故後の福島近隣県における健康調査をめぐる課題

    第 63 回環境社会学会大会  2021.6  環境社会学会

     More details

    Event date: 2021.6

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:online  

  • 被害の否認と自己責任化 原発事故とコロナ禍に共通する課題を考える

    清水奈名子

    ふぇみ・ゼミ  2021.5  ふぇみ・ゼミ

     More details

    Event date: 2021.5

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:online  

  • 脱原発に向けた現状と今後の行方について―栃木県の被害を中心にー Invited

    清水奈名子

    とちぎ地域・自治研究所定期総会  2021.5  とちぎ地域・自治研究所

     More details

    Event date: 2021.5

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:宇都宮市総合コミュニティセンター   Country:Japan  

  • 見えにくい被害と市民の取り組み

    清水奈名子

    CCNE連続オンライン企画「原発ゼロ社会への道」第2回「原発事故の被害はなぜ見えにくくなったのか?  2021.3  原子力市民委員会

     More details

    Event date: 2021.3

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:online  

  • A Decade of Denial: Invisible Damages of TEPCO Fukushima Nuclear Disaster,” at Fukushima Invited International conference

    Nanako SHIMIZU

    10 ans apres: Regards interdisciplinaires  2021.3  Centre national de la recherche scientifique

     More details

    Event date: 2021.3

    Language:English   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:online  

  • 栃木県自治体アンケート調査結果報告 Invited

    清水奈名子

    公開シンポジウム「東日本大震災から10年 原発事故被害の広域性を考える」  2021.3  茨城大学、福島大学、宇都宮大学3大学研究コンソーシアム

     More details

    Event date: 2021.3

    Language:Japanese  

    Venue:online  

  • 2019年度 塩谷町甲状腺検査 結果説明会 Invited

    清水奈名子

    2019年度 塩谷町甲状腺検査結果説明会  2020.2  塩谷町

     More details

    Event date: 2020.2

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:道の駅しおや多目的ホール   Country:Japan  

  • なぜ政府は被災者を積極的に守らないのか Invited

    清水奈名子

    ふくしま30年プロジェクト 2019レクチャーシリーズ  2019.12  ふくしま30年プロジェクト 

     More details

    Event date: 2019.12

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:チェンバおおまち(福島市)   Country:Japan  

  • 国際機構におけるマルティラテラリズムの限界 -グローバルな法の支配の行方 Invited

    清水奈名子

    日本国際政治学会2019年度年次研究大会  2019.10  日本国際政治学会

     More details

    Event date: 2019.10

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:朱鷺メッセ(新潟市)  

  • なぜ原発事故は語りにくいのか-女性たちの経験から学ぶ- Invited

    清水奈名子

    第87回支援者のつどい  2019.10  復興ボランティア支援センターやまがた

     More details

    Event date: 2019.10

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:南陽市えくぼプラザ   Country:Japan  

  • 長期化する原発事故被害-女性たちの声に耳を傾ける- Invited

    清水奈名子

    日本カウンセリング学会栃木県支部会第11回公開セミナー  2019.10  日本カウンセリング学会栃木県支部会

     More details

    Event date: 2019.10

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:とちぎ産業交流センター   Country:Japan  

  • 性的搾取・虐待の被害者救済と防止――国連平和活動が関わる事例を中心として

    清水奈名子

    国際法学会2019年度研究大会  2019.9  国際法学会

     More details

    Event date: 2019.9

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:グランシップ(静岡市)   Country:Japan  

  • フクシマ原発事故と ジェンダー Invited

    清水奈名子

    講演会 トーク・シンク・アクション  2019.9  I女性会議神奈川県本部

     More details

    Event date: 2019.9

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:かながわ県民センター   Country:Japan  

  • 3・11後の健康不安を語りやすくするために必要なこと―関東における甲状腺検査の意義と課題―

    清水奈名子

    東京学芸大学特別支援教育・教育臨床サポートセンター  2019.7  東京学芸大学特別支援教育・教育臨床サポートセンター

     More details

    Event date: 2019.7

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:東京学芸大学  

  • 東日本大震災と原発事故-女性たちの経験から学ぶ Invited

    清水奈名子

    男女共同参画に関する市民企画講座  2019.7  宇都宮市

     More details

    Event date: 2019.7

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Country:Japan  

  • 栃木県における原発事故被害と市民社会による対応 Invited

    清水奈名子

    日本平和学会2019年度春季研究大会  2019.6  日本平和学会

     More details

    Event date: 2019.6

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:福島大学   Country:Japan  

  • 戦争・大規模災害とジェンダー Invited

    清水奈名子

    2019 年 権利とくらし、平和のための女性集会  2019.5  権利とくらし、平和のための女性集会 実行委員会

     More details

    Event date: 2019.5

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:全水道会館(東京都)   Country:Japan  

  • 押しつぶされた「声」―ジェンダーの視点から―

    清水奈名子

    公開シンポジウム「どう伝える?原発事故のこと 3.11を忘れない 福島から未来へ」  2019.3  FOEジャパン

     More details

    Event date: 2019.3

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:聖心グローバルプラザ・ブリッド記念ホール   Country:Japan  

  • 8年目の福島 知ってますか?原発事故被害の現実

    清水奈名子

    福島の子どもたち香川へおいでプロジェクト  2019.3  福島の子どもたち香川へおいでプロジェクト

     More details

    Event date: 2019.3

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:高松市 瓦町FLAG 高松市市民活動センター   Country:Japan  

  • 原発事故と差別を考える―人権とジェンダーをてがかりとして― Invited

    清水奈名子

    第33回人権啓発研究集会  2019.2  第33回人権啓発研究集会実行委員会

     More details

    Event date: 2019.2

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:朱鷺メッセ(新潟県)   Country:Japan  

  • 原発事故被害とジェンダー格差 ―つながり、語り合う場をつくるために― Invited

    清水奈名子

    ふくしま30年プロジェクト  2018.12  ふくしま30年プロジェクト

     More details

    Event date: 2018.12

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:福島市   Country:Japan  

  • 長期化する原発避難不可視化とタブー化に向き合う支援とは

    清水奈名子

    JCN広域避難者支援ミーティング  2018.10  JCN

     More details

    Event date: 2018.10

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:東京   Country:Japan  

  • 低認知被災地における原発事故被害と権利回復のための住民活動―被害の否認と不可視化についての考察― Invited

    清水奈名子

    「原発と人権」第2分科会「原発災害と政策転換」  2018.7 

     More details

    Event date: 2018.7

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:福島大学  

  • 文民の保護と保護する責任(第4章) ―実施主体としての国連を通して考える両概念の関係性―

    清水奈名子

    『保護する責任』からみる国際社会(出版記念ワークショップ)  2018.3 

     More details

    Event date: 2018.3

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:東京大学駒場キャンパス  

  • 不可視化される低認知被害―栃木県を中心としてー

    清水奈名子

    宇都宮大学国際学部附属多文化公共圏センター公開シンポジウム  2018.2  宇都宮大学国際学部附属多文化公共圏センター原発震災に関する研究フォーラム

     More details

    Event date: 2018.2

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:宇都宮大学峰キャンパス  

  • R2P, POC and the United Nations Security System: The Limits of the Intergovernmental Organization Invited

    Nanako SHIMIZU

    The 7th Annual Conference of Japan Association of Human Security Studies  2017.11  The Japan Association of Human Security Studies

     More details

    Event date: 2017.11

    Language:English   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:立命館大学衣笠キャンパス   Country:Japan  

  • 3.11原発震災後の人間の安全保障―不可視化される被害とグローバルな問題構造の分析―

    清水奈名子

    日本国際政治学会2017年度研究大会  2017.10  日本国際政治学会

     More details

    Event date: 2017.10

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:神戸国際会議場  

  • 「あったことをなかったことにはできない」 ―消されゆく被害と子ども・被災者支援法― Invited

    清水奈名子

    「30年プロジェクト」勉強会  2017.10  30年プロジェクト

     More details

    Event date: 2017.10

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:福島市   Country:Japan  

  • 「9.11」と「3.11」とを紡ぐ言葉 「見たくない現実」は存在するのか Invited

    清水奈名子

    読売新聞社・宇都宮大学共催公開講座  2017.7  読売新聞社・宇都宮大学

     More details

    Event date: 2017.7

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:宇都宮大学峰キャンパス   Country:Japan  

  • Health Risk after the TEPCO Triple Meltdown

    Nanako SHIMIZU

    the Foreign Correspondents' Club of Japan  2017.3  the Foreign Correspondents' Club of Japan

     More details

    Event date: 2017.3

    Language:English   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:東京都   Country:Japan  

  • 原発事故後の健康を享受する権利と市民活動 ―「関東子ども健康調査支援基金」による活動分析を中心として

    清水奈名子

    生協総研賞・第13回助成事業論文報告会  2017.3  生協総合研究所

     More details

    Event date: 2017.3

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:東京都   Country:Japan  

  • 原発事故被災者の健康に対する権利とその危機的状況―栃木県からの報告 Invited International conference

    清水奈名子

    第6回市民科学者国際会議  2016.10  市民科学者国際会議

     More details

    Event date: 2016.10

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:福島市   Country:Japan  

  • 栃木県における原発事故被害と支援ニーズの分析―被災者アンケートと聞き取り調査から Invited

    清水奈名子

    原子力市民委員会公開フォーラム  2016.6  原子力市民委員会

     More details

    Event date: 2016.6

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:東京都   Country:Japan  

  • 意思決定とジェンダー不平等 -福島原発事故後の「再建」過程に おける課題 Invited International conference

    清水奈名子

    UNU Public Seminar: Understanding and Communicating Risks Post-Fukushima  2015.11  United Nations University

     More details

    Event date: 2015.11

    Language:Japanese   Presentation type:Symposium, workshop panel (public)  

    Venue:東京   Country:Japan  

  • The Right to Health after the Fukushima Nuclear Accident International conference

    Nanako SHIMIZU

    Public Forum at the UN World Conference on Disaster Risk Reduction  2015.3  University College London, Institute of Risk and Disaster Reduction

     More details

    Event date: 2015.3

    Language:English   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:東北大学川内北キャンパス   Country:Japan  

  • 放射線被ばくによるリスクへの不安とその社会的・政治的背景 Invited International conference

    清水奈名子

    UNU UNSCEAR Public Seminar   2014.11  United Nations University

     More details

    Event date: 2014.11

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:United Nations University  

  • 3.11原発震災と継続する「人間の安全保障」の危機―栃木県における被害の実態とグローバルな問題構造―

    清水奈名子

    第25回国際開発学会  2014.11  国際開発学会

     More details

    Event date: 2014.11

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:千葉大学  

  • 健康に対する権利と被災者の現状―栃木県からの報告― Invited

    清水奈名子

    第8回二地域居住研究会 東京部会・第4回低線量被曝問題研究会  2014.7  関西学院大学災害復興制度研究所

     More details

    Event date: 2014.7

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:関西学院大学 東京丸の内キャンパス  

  • 武力紛争研究における感情の位置づけ Invited

    清水奈名子

    日本感情心理学会第22回大会 シンポジウム2「共感と紛争」  2014.6  日本感情心理学会

     More details

    Event date: 2014.6

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:宇都宮大学  

  • 平和研究と人道的介入・保護する責任 Invited

    清水奈名子

    駒場国際政治ワークショップ 第32回  2014.6  東京大学大学院国際文化研究科

     More details

    Event date: 2014.6

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:東京大学駒場キャンパス  

  • 健康に対する権利と被災者の現状―栃木県からの報告― Invited

    清水奈名子

    シンポジウム 福島原発事故後、健康の権利をどう実現できるか?:その現状と見地  2014.3  同志社大学グローバルスタディーズ研究科他

     More details

    Event date: 2014.3

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:同志社大学  

  • 震災を受けての乳幼児保護者アンケート (栃木県北地域) 結果報告

    清水奈名子

    福島乳幼児妊産婦ニーズ対応プロジェクト報告会  2013.2  福島乳幼児妊産婦ニーズ対応プロジェクト

     More details

    Event date: 2013.2

    Language:Japanese  

    Venue:東京ウィメンズプラザ  

  • 栃木県における原発避難者・被災者をめぐる状況報告 Invited

    清水奈名子

    2013年復興・減災フォーラム  2013.1  災害復興制度研究所

     More details

    Event date: 2013.1

    Language:Japanese   Presentation type:Symposium, workshop panel (public)  

    Venue:関西学院大学   Country:Japan  

  • Human security after the Fukushima Disaster:To evacuate or to stay? A case of families with preschoolers International conference

    Nanako SHIMIZU

    Internaitonal Peace Research Association 2012  2012.11  International Peace Research Association

     More details

    Event date: 2012.11

    Language:English   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:三重大学  

  • 保護する責任と国連安全保障体制 ―法的問題の考察― Invited

    清水奈名子

    日本国際政治学会2012年度研究大会  2012.10  日本国際政治学会

     More details

    Event date: 2012.10

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:名古屋国際会議場   Country:Japan  

  • 国連安全保障体制と文民の保護 国連平和維持活動における任務化とその背景

    国際法学会秋季研究大会  2011.10  国際法学会

     More details

    Event date: 2011.10

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:関西学院大学   Country:Japan  

  • 国連安全保障理事会と文民の保護 Invited

    保護する責任アプローチの批判的検討研究会  2011.9 

     More details

    Event date: 2011.9

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:大阪大学中之島センター   Country:Japan  

  • 国連安全保障理事会と文民の保護 -国際的な規範形成過程の研究方法をめぐる問いかけ-

    学問の倫理と方法研究会  2011.6 

     More details

    Event date: 2011.6

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:宇都宮大学国際学部   Country:Japan  

  • 国家安全保障と人間の安全保障の相克:安全保障理事会と文民の保護を事例として Invited

    日本国際連合学会2011年度研究集会  2011.6  日本国際連合学会

     More details

    Event date: 2011.6

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:法政大学市谷キャンパス   Country:Japan  

  • Principles in Conflict? Self-defense adn collective security in East Asia. Invited

    When East Meets West: Asian Approaches to International Law  2011.6  Korean Society of International Law, et al.

     More details

    Event date: 2011.6

    Language:English   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:韓国 漢陽大学校(ソウル)   Country:Korea, Republic of  

  • 「『保護する責任(responsibility to protect)』と国連体制 ―実施をめぐる問題―」 Invited

    「国際法学における立憲主義と機能主義」研究会  2009.7 

     More details

    Event date: 2009.7

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:国際基督教大学   Country:Japan  

  • いま平和を考える

    清水奈名子

    福島YMCA  2009.3  福島YWCA

     More details

    Event date: 2009.3

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

  • R2Pを巡る問題状況 ―現場と理論の架橋― Invited

    清水奈名子

    南山大学社会倫理研究所  2008.12  南山大学社会倫理研究所

     More details

    Event date: 2008.12

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:名古屋市   Country:Japan  

  • 国連安全保障体制と「保護する責任」 ―ダルフール紛争をめぐる対応を中心として―

    清水奈名子

    日本平和学会2008年度秋季研究集会  2008.11  日本平和学会

     More details

    Event date: 2008.11

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:名古屋学院大学   Country:Japan  

  • グローバリゼーションと多文化共生の展望

    清水奈名子

    多文化公共圏センターシンポジウム  2008.10  多文化公共圏センター

     More details

    Event date: 2008.10

    Language:English   Presentation type:Symposium, workshop panel (public)  

    Venue:宇都宮大学多目的ホール  

  • 国連安全保障体制と「保護する責任」の関係性

    清水奈名子

    南山大学社会倫理研究所  2008.6  南山大学社会倫理研究所

     More details

    Event date: 2008.6

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:名古屋市   Country:Japan  

▼display all

Awards for Research Activities

  • 宇都宮大学学長表彰優秀賞 研究領域

    2022.1   宇都宮大学  

  • 宇都宮大学学長表彰優秀賞 研究領域

    2021.1   宇都宮大学  

  • 宇都宮大学学長表彰優秀賞 研究領域

    2019   宇都宮大学   研究領域

    清水奈名子

 

Class

  • 卒業研究Ⅱ  K170916

    2021  ( University )

  • 国際機構論  K170570

    2021  ( University )

  • 人間の安全保障と国際制度特論  C100089

    2021  ( Graduate School )

  • 卒業研究準備演習  K199525

    2021  ( University )

  • 3.11と学問の不確かさ  G845223

    2021  ( University )

  • 卒業研究Ⅰ  K170913

    2021  ( University )

  • 国際共生研究C(国際関係論演習)  K170735

    2021  ( University )

  • 多文化共生コアA(国際関係論)  K170102

    2021  ( University )

  • 人間の安全保障と国連Ⅱ  B100141

    2021  ( Graduate School )

  • 人間の安全保障と国連Ⅰ  B100132

    2021  ( Graduate School )

  • 戦争と平和をめぐる諸問題  G410300

    2021  ( University )

▼display all

Award for Educational Activities

  • 宇都宮大学ベストレクチャー賞

    2019.10   宇都宮大学  

    基盤教育科目「3.11と学問の不確かさ」

  • 宇都宮大学ベストレクチャー賞殿堂

    2017.9   宇都宮大学  

    「国際関係論」

  • 宇都宮大学ベストレクチャー賞

    2015.9   宇都宮大学  

    「国際関係論」

  • 宇都宮大学ベストレクチャー賞

    2013.9   宇都宮大学  

    「Japan's International Relations」

  • 宇都宮大学ベストレクチャー賞

    2012.9   宇都宮大学  

    「国際関係論」

  • 宇都宮大学ベストレクチャー賞

    2010.9   宇都宮大学  

    共通教育科目「国際関係論入門」

▼display all

 

Social Activities

  • 公開シンポジウム 原発事故後の市民による検診活動と健康に対する権利 ―福島県内外の活動報告―

    Panelist, Presenter, Lecturer, Informant, Planner, Organizing member, Report writing

    宇都宮大学国際学部附属多文化公共圏センター  2022.2

  • 公開授業「原発避難の経験を通して考えたこと」

    Presenter, Informant, Planner, Organizing member

    清水研究室  2022.1

  • 公開授業「国際人道支援現場でのNGO・市民団体の役割と今後の課題」

    Presenter, Informant, Planner, Organizing member

    清水研究室  2021.11

  • 公開授業「なぜ1万人の原発事故被害者が 訴訟を起こしているのか」」

    Presenter, Informant, Planner, Organizing member

    清水研究室  2021.7

  • 栃木県立小山高校との高大連携授業

    栃木県立小山高等学校  2021.4 - 2022.3

  • 栃木県立小山高校との高大連携授業

    栃木県立小山高等学校  2020.4 - 2021.3

  • 栃木避難者母の会交流会

    宇都宮大学国際学部附属多文化公共圏センター福島原発震災に関する研究フォーラム  2020.2

  • 公開シンポジウム「原発事故後9年の社会 正念場を迎えた司法」

    宇都宮大学国際学部附属多文化公共圏センター福島原発震災に関する研究フォーラム 茨城大学・福島大学・宇都宮大学研究コンソーシアム  宇都宮大学  2020.2

  • 公開講座「『放射能測定マップ+読み解き集』を読み解く会@宇都宮」

    宇都宮大学国際学部附属多文化公共圏センター原発震災に関する研究フォーラム主催  宇都宮大学  2019.12

  • 公開講座「原発事故と市民の健康ーICRP新勧告案と関連データを読み解くー」

    宇都宮大学国際学部附属多文化公共圏センター原発震災に関する研究フォーラム主催  宇都宮大学  2019.10

  • 公開研究会「脱原発の運動史ーチェルノブイリ、福島、そしてこれから」

    宇都宮大学国際学部附属 多文化公共圏センター・福島原発震災研究フォーラム  宇都宮大学  2019.7

  • 公開授業「原発震災に向き合い続ける」

    宇都宮大学国際学部  宇都宮大学  2019.7

  • 栃木県立小山高校との高大連携授業

    栃木県立小山高等学校  2019.4 - 2020.3

  • 公開シンポジウム 原発事故後8年目の社会

    宇都宮大学国際学部附属多文化公共圏センター  2019

  • 原発事故後の低認知被害に関する公開シンポジウム

    宇都宮大学国際学部附属多文化公共圏センター  2018

  • 宇都宮市男女共同参画 市民企画講座

    宇都宮市  2018

  • みらいを想う母の会勉強会

    2018

  • 宇都宮陽北ロータリークラブ講演

    宇都宮陽北ロータリークラブ  2018

  • 民間甲状腺検査実施団体の意見交換会

    宇都宮大学  2018

  • 社会教育主事実習

    2018

  • 福島30年プロジェクト勉強会

    福島30年プロジェクト  福島市  2017

  • SGH佐野高校での指導

    栃木県立佐野高校  2017

  • 読売新聞社・宇都宮大学共催講座講師

    読売新聞社 宇都宮大学  2017

  • 原発事故後の土壌測定プロジェクト勉強会

    国際学部附属多文化公共圏センター  宇都宮大学峰キャンパス  2017

  • ICAN国際運営委員川崎哲氏公開講演会

    宇都宮大学国際学部  宇都宮大学国際学部  2017

  • 高校への出張講義

    茨城県立下妻第二高等学校  下妻第二高等学校  2015.10

  • 高校への出張講義

    栃木県立矢板東高等学校  矢板東高等学校  2015.10

  • グループ・団体活性化セミナー

    栃木県地域婦人連絡協議会  パルティ とちぎ男女共同参画センター  2015.10

  • 郡山ナイトカレッジ

    郡山市勤労青少年ホーム  郡山市勤労青少年ホーム  2015.9

  • 織姫大学公開講座

    足利市織姫公民館  足利市織姫公民館  2015.8

  • 高校への出張講義

    栃木県立宇都宮東高等学校  宇都宮東高等学校  2014.10

  • 宇大・読売共催講座

    宇都宮大学 読売新聞社  宇都宮大学  2014.5

  • 宇大・読売共催講座

    宇都宮大学 読売新聞社  宇都宮大学  2013.7

  • 宇都宮大学無料公開市民講座「危機を見つめる力」

    宇都宮大学  宇都宮大学峰キャンパス  2011.7

     More details

    公開講座

  • 出張講義「国際連合を知っていますか」と学部説明

    群馬県立前橋高等学校  2010.11

  • 国際学研究科公開授業 「国際化における市民の役割」

    宇都宮大学大学院国際学研究科  2010.10

  • 出張講義「国際連合を知っていますか」と学部説明

    群馬県立伊勢崎高等学校  2010.7

  • 学部説明会と出張講義「国際連合と世界平和」

    國學院栃木高等学校  2009.7

  • 出張講義「国際連合と世界平和」

    つくば秀英高等学校  つくば秀英高等学校  2008.10

▼display all

Media Coverage

  • 9条改正反対50% 本紙宇大生アンケート Newspaper, magazine

    下野新聞社  下野新聞  第1面  2022.5

     More details

    Author:Other 

  • ウクライナ侵攻3週間 核軍縮必要性を強調 Newspaper, magazine

    下野新聞社  下野新聞  第3面社会面  2022.3

     More details

    Author:Other 

  • 「被害主張はのヒステリー」 原発事故被災者が受け た性差別 Newspaper, magazine

    毎日新聞社  毎日新聞  第1面  2021.3

     More details

    Author:Other 

    原発事故被害者への聞き取り調査で明らかになったジェンダーをめぐる課題に関する報道

Academic Activities

  • Meridian 180 Global Multilingual Forum Gendered Transformations under the Pandemic in East Asia International contribution

    Panel moderator, session chair, etc.

    2022.2

     More details

    Type:Competition, symposium, etc. 

  • Meridian 180 Global Multilingual Forum Changes under pandemic and emerging challenges: views from social movements International contribution

    Panel moderator, session chair, etc.

    2022.1

     More details

    Type:Competition, symposium, etc.