2024/06/06 更新

写真a

マブチ ユタカ
馬渕 豊
Yutaka Mabuchi
所属
工学部 基盤工学科 機械システム工学コース 教授
大学教育推進機構 総合企画室 室員
地域創生科学研究科 博士後期課程 先端融合科学専攻 先端工学システムデザインプログラム 教授
地域創生科学研究科 博士前期課程 工農総合科学専攻 機械知能工学プログラム 教授
職名
教授
連絡先

メールアドレス

通称等の別名
馬渕 豊

学位

  • 博士(工学) ( 名古屋大学 )

研究分野

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 熱工学

  • ナノテク・材料 / ナノマイクロシステム

学協会・団体の委員歴

  • 日本滑り軸受標準化評議会 委員   委員  

    2023年4月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  • 一般社団法人 表面技術協会   評議員  

    2022年4月 - 2026年2月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    4年間

  • 日本トライボロジー学会   編集委員会 委員長  

    2022年6月 - 2023年5月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    1年間

  • 一般社団法人 表面技術協会   評議員  

    2022年4月 - 2024年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    2年間

  • 日本トライボロジー学会   理事  

    2021年6月 - 2023年5月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    2年間

  • 日本機械学会   関東支部会 商議員  

    2021年4月 - 2023年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    2年間

  • 日本トライボロジー学会   編集委員会 副委員長  

    2021年6月 - 2022年5月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    1年間

▼全件表示

 

論文

  • Synergy effect of Metal surface texture on the low friction of graphene-oxide dispersed oil 査読

    Shun Terauchi, Yutaka Mabuchi, Yushi Iwashita, Noboru Suzuki, Naohiro Yamada, Sachiko Okuda

    Tribology Online   19 ( 2 )   121 - 129   2024年4月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.2474/trol.19.121

  • Effect of graphene oxide dispersed water with different specifications on lubrication performance 査読

    Tomoya Yoshikawa, Yutaka Mabuchi, Shun Terauchi, Naohiro Yamada, Sachiko Okuda, Sawa Araki

    The 5th International Conference on Surface and Interface Fabrication Technologies (ICSIF2023)   1 ( 1 )   32 - 37   2023年3月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

書籍等出版物

MISC

  • AEを用いた潤滑下におけるDLC 膜の密着力評価方法の開発 招待 査読

    馬渕 豊、池原 賢亮、保田 芳輝

    表面技術   75 ( 2 )   72 - 76   2024年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • AEを用いた潤滑下におけるDLC膜の密着力評価方法の開発 招待 査読

    馬渕 豊

    トライボロジスト   68 ( 11 )   782 - 784   2023年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 摺動部品用材料の潤滑摩耗試験方法

    塩田 正彦, 馬渕 豊, 吉田 誠, 神戸 洋史

    鋳造工学   ( 94 )   87 - 93   2022年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   出版者・発行元:日本鋳造工学会  

  • 潤滑下におけるDLC膜の密着力評価方法 招待

    馬渕豊

    月間トライボロジー   ( 413 )   16 - 19   2022年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:新樹社  

  • DLC膜の密着力評価と標準化 招待

    馬渕豊

    潤滑経済   ( 681 )   1 - 6   2021年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   出版者・発行元:潤滑通信社  

講演・口頭発表等

▼全件表示

研究活動に関する受賞

  • 研究科長賞

    2024年3月   宇都宮大学  

    小野翔海(指導学生M1)

  • 学術奨励講演賞

    2024年3月   表面技術協会   リン酸マンガンとDLC膜の組み合わせにおける摩擦低減メカニズム解析

    小野 翔海,馬渕 豊,有田 凌也,平山 勇人

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

    リン酸マンガンとDLC膜の組み合わせにおける摩擦低減メカニズム解析を行い、最適条件を明らかにした。

  • 三浦賞

    2024年3月   日本機械学会   リン酸マンガンとta-C膜の組合せによる耐焼付き性向上のメカニズム解析

    鈴木真白(指導学生)

     詳細を見る

    受賞区分:学会誌・学術雑誌による顕彰  受賞国:日本国

    DLC膜と潤滑油中のMoDTCとの反応を加速し遷移元素をDLC膜上に蒸着することで、MoS2の生成を促し低摩擦化につなげ、表面分析によりそのメカニズムを明らかにした。機械知能工学プログラム内で審議し最も優秀と認められ、同賞を受賞するに至った。

  • 大学院研究奨励賞

    2024年3月   自動車技術会   アルミ合金を被覆した酸化グラフェンの還元作用の改善と熱特性

    福谷幸大(指導学生M2)

     詳細を見る

    受賞区分:学会誌・学術雑誌による顕彰  受賞国:日本国

  • 優秀ポスター賞

    2023年11月   軽金属学会   グラフェン被覆アルミニウム焼結体の引張特性と微細組織

    坂本峻世、渡辺孝太郎、高山善匡、渡部英男、福谷幸大、Bin Abdul Sukor ABDUL ADZIM、馬渕豊

     詳細を見る

    受賞区分:学会誌・学術雑誌による顕彰  受賞国:日本国

    グラフェン被覆アルミニウム焼結体の引張特性と、微細組織をEBSD解析により調べ、グラフェンによる強度向上が、焼結中の粒径を維持するホールペッチ効果と、グラフェン自体の補強効果であることを明らかにした。

  • 優秀講演賞

    2023年8月   日本機械学会茨城支部   リン酸マンガンとta-C膜の組合せによる耐焼付き性向上のメカニズム解析

    小野 翔海、馬渕 豊 、有田 凌也、平山 勇人

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

    本研究ではリン酸マンガンとta-C膜の組合せによる耐焼付き性向上のメカニズムを解析することで,低摩擦化効果を得るモデルを明らかにした。日本機械学会茨城講演会にて講演し,優れた発表と認められ表彰された。

  • 技術賞

    2023年5月   日本トライボロジー学会   AEを用いた潤滑下におけるDLC膜の密着力評価方法の開発

    馬渕 豊(宇都宮大学),池原 賢亮(日産自動車(株)),保田 芳輝((株)堀場製作所)

     詳細を見る

    受賞区分:学会誌・学術雑誌による顕彰  受賞国:日本国

    摩擦係数の低い Diamond Like Carbon(DLC)膜の信頼性確保に密着力の管理が重要である。既存の評価法は実部品での試験結果との相関が不十分で、研究・開発時の課題であった。汎用的な摩擦試験機に、DLC 膜の剥離を検知するアコースティックエミッション(AE)センサを加えることで、実部品と相関のある密着力を計測できる簡易的な評価方法を開発した。

  • 工学部長賞

    2023年4月   宇都宮大学  

    吉川友哉(指導学生B4)

  • 学生表彰

    2023年3月   宇都宮大学  

    鈴木真白(指導学生)

  • 大学院研究奨励賞

    2023年3月   自動車技術会   酸化グラフェンを分散した超低摩擦潤滑油の設計

    寺内舜(指導学生M2)

     詳細を見る

    受賞区分:学会誌・学術雑誌による顕彰  受賞国:日本国

  • 研究科長賞

    2023年3月   宇都宮大学  

    福谷幸大(指導学生M1)

  • Excellent Paper Award

    2023年3月   The Organizing Committee of ICSIF2021   Effect of graphene oxide dispersed water with different specifications on lubrication performance

    Tomoya Yoshikawa, Yutaka Mabuchi, Shun Terauchi, Naohiro Yamada, Sachiko Okuda

     詳細を見る

    受賞区分:国際学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  • 技術賞

    2023年2月   表面技術協会   AEを用いた潤滑下におけるDLC膜の密着力評価方法の開発

    馬渕 豊(宇都宮大学),池原 賢亮(日産自動車(株)),保田 芳輝((株)堀場製作所)

     詳細を見る

    受賞区分:学会誌・学術雑誌による顕彰  受賞国:日本国

    摩擦係数の低い Diamond Like Carbon(DLC)膜の信頼性確保に密着力の管理が重要である。既存の評価法は実部品での試験結果との相関が不十分で、研究・開発時の課題であった。汎用的な摩擦試験機に、DLC 膜の剥離を検知するアコースティックエミッション(AE)センサを加えることで、実部品と相関のある密着力を計測できる簡易的な評価方法を開発した。

  • 優秀講演賞

    2022年9月   表面技術協会   摩擦調整剤MoDTC共存下でNi蒸着ta-C膜上に生成する低せん断反応被膜の解析

    鈴木 真白、馬渕 豊、田倉 雅士、樋口 毅、増尾 英樹、荒木 祥和

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

    摩擦調整剤MoDTC共存下でNi蒸着ta-C膜上に生成する低せん断反応被膜の解析として、様々な潤滑状態で摩擦試験を行い、低せん断被膜の生成から低摩擦メカニズムを明らかにした。

  • 優秀講演賞

    2022年8月   日本機械学会茨城支部   グラフェン分散アルミニウム合金の粒子界面における酸化還元性の改善と熱特性への影響

    福谷 幸大、馬渕 豊、Bin Abdul Sukor Abdul Adzim、塩田 正彦、村上 勇夫、荒木 祥和

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

    本研究では,アルミ粉末を酸化グラフェンで被覆する際の溶媒を非水系のエタノールとすることで,アルミ表面の水和物の生成を防ぎ、被覆率の向上と、酸化グラフェン層の酸化還元の改善効果を明らかにした。日本機械学会茨城講演会にて講演され,優れた発表と認められ表彰された。

  • ポスターセッション 優秀賞

    2022年5月   自動車技術会   添加剤MoDTCとの反応性に優れた Ni蒸着DLC膜低摩擦メカニズム解析

    鈴木 真白、馬渕 豊、田倉 雅士、樋口 毅、増尾 英樹、荒木 祥和

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

    DLC膜は高硬度、低摩擦、高い耐摩耗性などの特性を有する。またエンジンオイル添加剤のMoDTCは鉄との摺動部で反応し固体潤滑剤MoS₂を生成するため摩擦低減に有効であるが、DLC膜との相乗効果は得られていなかった。
    これまでの研究から、MoDTCとの反応性において純金属ではNiが有効で、ta-C膜に蒸着することで低摩擦化することを見出し、そのメカニズムをオージェ分光分析によるデプスプロファイル等により明らかにした。

▼全件表示

 

授業

  • 工学倫理  T710067

    2023年度  ( 大学 )

  • マイクロ・ナノ工学  B100286

    2023年度  ( 大学院 )

  • 熱力学Ⅱ  T730041

    2023年度  ( 大学 )

  • マイクロ・ナノ工学基礎  T730033

    2023年度  ( 大学 )

  • 基盤工学入門  G902905

    2022年度  ( 大学 )

  • 工学倫理  T710067

    2022年度  ( 大学 )

  • 熱力学Ⅱ  T730041

    2022年度  ( 大学 )

  • マイクロ・ナノ工学基礎  T730033

    2022年度  ( 大学 )

  • マイクロ・ナノ工学  B100286

    2022年度  ( 大学院 )

  • 機械システム工学入門  T710046

    2022年度  ( 大学 )

  • 機械システム工学入門  T710050

    2022年度  ( 大学 )

  • 熱力学Ⅱ  T730041

    2021年度  ( 大学 )

  • 工学倫理  T710067

    2021年度  ( 大学 )

  • 機械システム工学入門  T710050

    2021年度  ( 大学 )

  • 新入生セミナー  G151101

    2021年度  ( 大学 )

  • マイクロ・ナノ工学  B100286

    2021年度  ( 大学院 )

  • マイクロ・ナノ工学基礎  T730033

    2021年度  ( 大学 )

  • 機械システム工学入門  T710046

    2021年度  ( 大学 )

  • 機械知能工学特別研究  B100346

    2021年度  ( 大学院 )

  • 機械知能工学特別演習  B100345

    2021年度  ( 大学院 )

  • 基盤工学入門 第9回 機械システム工学分野に関連する職業と仕事の具体的事例  G902900

    2021年度  ( 大学 )

▼全件表示

 

メディア報道

  • グラフェン被覆アルミニウム粉末を用いた高熱伝導焼結合金の開発 インターネットメディア

    国立大学55工学系学部長会議  国立大学55工学系学部ホームページ  https://www.mirai-kougaku.jp/pictlabo/pages/230127.php  2023年1月

     詳細を見る

    執筆者:本人 

  • Diamond Like Carbon膜の密着力評価方法を国際規格化~汎用的な摩擦試験機にAEセンサを組合せることで評価が可能に~ インターネットメディア

    日本の研究ドットコム  宇都宮大学プレスリリース  https://research-er.jp/articles/view/112791  2022年7月

     詳細を見る

    執筆者:本人 

学術貢献活動

  • Influence of MoS2 and SiO2 nano-additives on the tribological characters of nanolubricants 国際学術貢献

    査読

    ASME  2023年10月 - 2023年11月

     詳細を見る

    種別:審査・学術的助言 

  • Tribological Efficiency of Hexagonal Boron Nitride Nanoparticles as a Palm Kernel Oil Supplement 国際学術貢献

    査読

    Tribology Online  2023年9月 - 2023年10月

     詳細を見る

    種別:審査・学術的助言 

  • Development of the spindle shaft for machining center using high thermal conductivity material 国際学術貢献

    査読

    JSME, Journal of Advanced Mechanical Design, Systems, and Manufacturing (Manufacturing Machine Tool)  2023年8月

     詳細を見る

    種別:審査・学術的助言 

  • (JSME-D-23-00088) DLC-Cu 国際学術貢献

    査読

    JSME  2023年3月

     詳細を見る

    種別:審査・学術的助言 

  • Tribology International reviewer 国際学術貢献

    査読

    Elsevier  2022年4月 - 2023年3月