2022/05/30 更新

写真a

トヨシマ ユカ
豊島 由香
TOYOSHIMA Yuka
所属
農学部 生物資源科学科 准教授
職名
准教授

学位

  • 博士(農学) ( 2002年3月   東京大学 )

研究分野

  • ライフサイエンス / 食品科学  / 栄養状態に応答した代謝調節機構に関する研究

所属学協会

  • 日本畜産学会

    2021年1月 - 現在

  • 日本生化学会

    2019年4月 - 現在

  • American Society for Nutrition

    2014年2月 - 現在

  • 日本栄養・食糧学会

    2008年4月 - 現在

  • 日本アミノ酸学会

    2007年12月 - 現在

  • 日本内分泌学会

    2006年4月 - 現在

  • 日本農芸化学会

    2000年12月 - 現在

▼全件表示

学協会・団体の委員歴

  • 日本アミノ酸学会   評議員  

    2021年4月 - 現在   

  • 日本栄養・食糧学会   庶務幹事  

    2018年5月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  • 日本栄養・食糧学会   参与  

    2017年5月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  • 日本農芸化学会   英文誌編集委員  

    2017年3月 - 2021年2月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

 

論文

  • Low-arginine and low-protein diets induce hepatic lipid accumulation through different mechanisms in growing rats 査読

    Otani, L., Nishi, H., Koyama, A., Akasaka, Y., Taguchi, Y., Toyoshima, Y., Yamanaka, D., Hakuno, F., Jia, H., Takahashi, S., Kato, H.

    Nutr Metab (Lond)   17   60   2020年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1186/s12986-020-00477-5

  • Disruption of insulin receptor substrate-2 impairs growth but not insulin function in rats 査読

    Toyoshima, Y., Nakamura, K., Tokita, R., Teramoto, N., Sugihara, H., Kato, H., Yamanouchi, K., Minami, S.

    J Biol Chem   295 ( 33 )   11914 - 11927   2020年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1074/jbc.RA120.013095

  • Growth hormone increases regulator of calcineurin 1-4 (Rcan1-4) mRNA through c-JUN in rat liver 査読

    Nakata, T., Toyoshima, Y., Yagi, T., Katsumata, H., Tokita, R., Minami, S.

    PLoS One   15 ( 6 )   e0235270   2020年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1371/journal.pone.0235270

  • A translation repressor, 4E-BP1, regulates the triglyceride level in rat liver during protein deprivation 査読

    Toyoshima, Y., Yoshizawa, F., Tokita, R., Taguchi, Y., Takahashi, S., Kato, H., Minami, S.

    Am J Physiol Endocrinol Metab   318 ( 5 )   E636 - E645   2020年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1152/ajpendo.00464.2019

  • Growth hormone activates X-box binding protein 1 in a sexually dimorphic manner through the extracellular signal-regulated protein kinase and CCAAT/enhancer-binding protein β pathway in rat liver 査読

    Nakata, T., Hirano, Y., Katsumata, H., Tokita, R., Yagi, T., Toyoshima, Y., Minami, S.

    Endocr J   67 ( 2 )   185 - 200   2020年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1507/endocrj.EJ19-0240

  • Low-protein diet enhances adiponectin secretion in rats 査読

    Yagi, T., Toyoshima, Y., Tokita, R., Taguchi, Y., Okamoto, Y., Takahashi, S., Kato, H., Minami, S.

    Biosci Biotechnol Biochem   83 ( 9 )   1774 - 1781   2019年9月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1080/09168451.2019.1621153

  • Importance of serum amino acid profile for induction of hepatic steatosis under protein malnutrition 査読

    Nishi, H., Yamanaka, D., Kamei, H., Goda, Y., Kumano, M., Toyoshima, Y., Takenaka, A., Matsuda, M., Nakabayashi, Y., Shioya, R., Kataoka, N., Hakuno,

    Sci Rep   8 ( 1 )   5461   2018年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/s41598-018-23640-8

  • Branched-chain amino acid supplementation restores reduced insulinotropic activity of a low-protein diet through the vagus nerve in rats 査読

    Horiuchi, M., Takeda, T., Takahashi, H., Ozaki-Masuzawa, Y., Taguchi, Y., Toyoshima, Y., Otani, L., Kato, H., Sone-Yonezawa, M., Hakuno, F., Takahashi

    Nutr Metab (Lond)   14   59   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1186/s12986-017-0215-1

  • Triglyceride synthesis in hepatocytes isolated from rats fed a low-protein diet is enhanced independently of upregulation of insulin signaling 査読

    Taguchi, Y., Toyoshima, Y., Tokita, R., Kato, H., Takahashi, S., Minami, S.

    Biochem Biophys Res Commun   490 ( 3 )   800 - 805   2017年8月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.bbrc.2017.06.120

  • Insulin injection restored increased insulin receptor substrate (IRS)-2 protein during short-term protein restriction but did not affect reduced insulin-like growth factor (IGF)-I mRNA or increased triglyceride accumulation in the liver of rats 査読

    Ozaki, Y., Takeda, T., Akanishi, N., Hakuno, F., Toyoshima, Y., Takahashi, S., Takenaka, A.

    Biosci Biotechnol Biochem   78 ( 1 )   130 - 138   2014年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1080/09168451.2014.877825

  • Tissue-specific effects of protein malnutrition on insulin signaling pathway and lipid accumulation in growing rats 査読

    61 ( 5 )   499 - 512   2014年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1507/endocrj.ej13-0514

  • Dietary protein deprivation upregulates insulin signaling and inhibits gluconeogenesis in rat liver 査読

    Toyoshima, Y., Tokita, R., Ohne, Y., Hakuno, F., Noguchi, T., Minami, S., Kato, H., Takahashi, S.

    J Mol Endocrinol   45 ( 5 )   329 - 340   2010年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1677/JME-10-0102

  • Paraquat-induced oxidative stress represses phosphatidylinositol 3-kinase activities leading to impaired glucose uptake in 3T3-L1 adipocytes 査読

    Shibata, M., Hakuno, F., Yamanaka, D., Okajima, H., Fukushima, T., Hasegawa, T., Ogata, T., Toyoshima, Y., Chida, K., Kimura, K., Sakoda, H., Takenaka

    J Biol Chem   285 ( 27 )   20915 - 20925   2010年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1074/jbc.M110.126482

  • The role of insulin receptor signaling in zebrafish embryogenesis 査読

    Toyoshima, Y., Monson, C., Duan, C., Wu, Y., Gao, C., Yakar, S., C Sadler, K., LeRoith, D.

    Endocrinology   149 ( 12 )   5996 - 6005   2008年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1210/en.2008-0329

  • Leptin improves insulin resistance and hyperglycemia in a mouse model of type 2 diabetes 査読

    Toyoshima, Y., Gavrilova, O., Yakar, S., Jou, W., Pack, S., Asghar, Z., B Wheeler, M., LeRoith, D.

    Endocrinology   146 ( 9 )   4024 - 4035   2005年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1210/en.2005-0087

  • Metabolic effects of IGF-I deficiency: lessons from mouse models 査読

    Yakar, S., Sun, H., Zhao, H., Pennisi, P., Toyoshima, Y., Setser, J., Stannard, B., Scavo, L., LeRoith, D.

    Pediatr Endocrinol Rev   3 ( 1 )   11 - 19   2005年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Studies involving the GH-IGF axis: Lessons from IGF-I and IGF-I receptor gene targeting mouse models 査読

    Yakar, S., Pennisi, P., Kim, C.H., Zhao, H., Toyoshima, Y., Gavrilova, O., LeRoith, D.

    J Endocrinol Invest   28 ( 5 )   19 - 22   2005年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Disruption of the availability of amino acids induces a rapid reduction of serine phosphorylation of insulin receptor substrate-1 in vivo and in vitro 査読

    Ohne, Y., Toyoshima, Y., Kato, H.

    Biosci Biotechnol Biochem   69 ( 5 )   989 - 998   2005年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1271/bbb.69.989

  • The growth hormone-insulin like growth factor axis revisited: lessons from IGF-1 and IGF-1 receptor gene targeting 査読

    Yakar, S., Kim, H., Zhao, H., Toyoshima, Y., Pennisi, P., Gavrilova, O., LeRoith, D.

    Pediatr Nephrol   20 ( 3 )   251 - 254   2005年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s00467-004-1613-y

  • TDAG51 mediates the effects of insulin-like growth factor I (IGF-I) on cell survival 査読

    Toyoshima, Y., Karas, M., Yakar, S., Dupont, J., Helman, L., LeRoith, D.

    J Biol Chem   279 ( 29 )   25898 - 25904   2004年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

    DOI: 10.1074/jbc.M400661200

  • Dietary protein deprivation decreases the serine phosphorylation of insulin receptor substrate-1 in rat skeletal muscle 査読

    Toyoshima, Y., Ohne, Y., Takahashi, S., Noguchi, T., Kato, H.

    J Mol Endocrinol   32 ( 2 )   519 - 531   2004年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1677/jme.0.0320519

  • Multiple signaling pathways are involved in the regulation of IGF-I receptor inhibition of PTEN-enhanced apoptosis 査読

    Wu, Y., Karas, M., Dupont, J., Zhao, H., Toyoshima, Y., Le Roith, D.

    Growth Horm IGF Res   14 ( 1 )   52 - 58   2004年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.ghir.2003.08.003

  • Identification of 3,4-dihydroxy-2-oxo-butanal (L-threosone) as an intermediate compound in oxidative degradation of dehydro-L-ascorbic acid and 2,3-diketo-L-gulonic acid in a deuterium oxide phosphate buffer 査読

    Nishikawa, Y., Toyoshima, Y., Kurata, T.

    Biosci Biotechnol Biochem   65 ( 8 )   1707 - 1712   2001年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1271/bbb.65.1707.

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • 高脂肪食摂取時にIRS-1欠損は耐糖能異常を惹起し肝脂質蓄積を抑える

    鈴木 晶子、豊島 由香、藤原 葉子

    日本農芸化学会2022年度大会  2022年3月  日本農芸化学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都(オンライン)   国名:日本国  

  • 古くて新しいアミノ酸コードの研究 招待

    高橋 伸一郎, 他11名

    第94回日本生化学会大会  2021年11月  日本生化学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年11月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  • インスリン受容体基質-1欠損ラットは成長障害とインスリン抵抗性を示す

    豊島由香、中村克行、竹内志帆、時田玲子、田口雄亮、寺本奈保美、杉原英俊、山内啓太郎、南史朗

    第94回日本生化学会大会  2021年11月  日本生化学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  • 低タンパク質栄養状態における脂肪肝の発症に翻訳抑制因子4E-BP1が果たす役割 招待

    豊島由香、吉澤史昭、時田玲子、田口雄亮、高橋伸一郎、加藤久典、南史朗

    第126回日本解剖学会総会・全国学術集会 / 第98回日本生理学会大会合同大会  2021年3月  日本生理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  • タンパク質栄養状態の悪化によって稼働する肝脂質蓄積機構に関する研究 招待

    豊島由香

    日本農芸化学会2021年度大会  2021年3月  日本農芸化学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  • アミノ酸シグナルによる物質代謝制御 招待

    高橋伸一郎、伯野史彦、山中大介、竹中麻子、豊島由香、中林靖

    第93回日本生化学会大会  2020年9月  日本生化学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

▼全件表示

研究活動に関する受賞

  • 日本農芸化学会農芸化学女性研究者賞

    2021年3月   日本農芸化学会   タンパク質栄養状態の悪化によって稼働する肝脂質蓄積機構に関する研究

    豊島 由香

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  • 日本アミノ酸学会科学・技術賞

    2016年9月   日本アミノ酸学会   低タンパク質栄養によるインスリン活性増強機構とその生理的意義

    豊島 由香

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

 

授業

  • 動物生産学概論 

    2021年度  ( 大学 )

  • フィールド実習I 

    2021年度  ( 大学 )

  • 栄養生理化学 

    2021年度  ( 大学院 )

  • 栄養機能調節学  A000276

    2021年度  ( 大学 )

  • 生物化学(生体成分の化学)  A000277

    2021年度  ( 大学 )

  • アグリバイオサイエンス実験I 

    2021年度  ( 大学 )

▼全件表示

 

学術貢献活動

  • 第4回IUNS栄養学のリーダーシップ育成国際ワークショップ 国際学術貢献

    企画立案・運営等

    IUNS ワークショップ実行委員会  2021年12月

     詳細を見る

    種別:学会・研究会等 

  • 第75回日本栄養・食糧学会大会 国際学術貢献

    企画立案・運営等

    第75回日本栄養・食糧学会大会実行委員  2021年7月

     詳細を見る

    種別:大会・シンポジウム等